FCコリア vs S.C.相模原:観戦レポート

関東サッカーリーグ1部。FCコリアのホームである赤羽スポーツの森公園球技場にS.C.相模原が乗り込んだ。FCコリアは監督が変わった今年、下位に沈み残留争いをしてしまっているが、本来はパスサッカーが魅力の攻撃的なチーム。S.C.相模原もまた今年は監督を変えて臨んでいるが、粘り強く勝ち点を拾い続けて首位をキープしている。S.C.相模原はこの試合で勝てば初優勝が決まる大一番となる。
20120915-194138.jpg

レベルアップしたS.C.相模原が押し切って先制

立ち上がりはホームのFCコリアがボールをキープし、優勢に試合を進めるが、慎重に入ったS.C.相模原が徐々にペースを掴む。前半5分、S.C.相模原は右CKからDF29ファビオが頭で合わせたが、GKに読まれて取られる。前半10分にもS.C.相模原は左CKからDF29ファビオが頭一つ抜け出して合わせたが、シュートは僅か右に外れた。この外国人は今季途中にブラジルから加入した選手。地域リーグでは異例となる「助っ人外国人」がいかがのものかというのはこの試合の焦点の一つだったが、攻守の要として機能するほどに非常にフィットしていた。
20120915-194936.jpg
20120915-195233.jpg
ボールさばきと動きの質、連携とすべてにおいて勝るS.C.相模原。久々に、今年は始めて、憎たらしいほど強いS.C.相模原を見ることができた。勝てば優勝という気合が空回りすることなくガッチリと噛み合う。前半9分、相模原はスルーパスに抜け出したMF8曽我部慶太がGKとの一対一を迎えるが、シュートはクロスバーを叩く。得点は時間の問題だ。
20120915-195835.jpg
S.C.相模原が先制ゴールを奪ったのは前半17分。S.C.相模原はMF8曽我部慶太がペナルティエリア手前ゴール正面でボールを受け、そのままゴール左隅に蹴り込む。S.C.相模原があっさりと先制点を奪って見せた。
20120915-200807.jpg

隙を見せたS.C.相模原、追いつかれる

繰り返しになるが、ここまで生き生きとしたS.C.相模原を見るのは非常に久しい。今年のオフに監督が変わり、選手がガラッと入れ替わり、ようやくひとつにまとまってきた印象だ。しかしながらチームの体質というのはなかなか抜けないものらしい。前半21分、FCコリアはFW9権載龍が一人で持ち込んで同点とする。DFというのはあんな簡単にかわせるものかというくらいに見事なドリブルを見せつけた。押している展開で緩い守備を見せてしまったS.C.相模原の姿はなんともいつも通りだ。
20120915-202017.jpg

S.C.相模原が押し切って追加点

同点に追いつかれてしまったS.C.相模原だったが、なんら心配するまでもない。圧倒的な攻撃力の差は結果で十分に裏付けられる。

前半26分、S.C.相模原はペナルティエリア左手前で得たFKをMF10佐野裕哉が直接狙い、GKがこぼしたボールをDF29ファビオ・アギアールが詰めた。これをきちんと詰められる選手はこのカテゴリではなかなかいない。
20120915-202611.jpg
20120915-202842.jpg
前半30分、S.C.相模原は左サイドから繋いでペナルティエリア内まで侵入すると、最後はニアでボールを受けたFW7菅野哲也がゴール左隅へ丁寧に決めた。前半38分には左サイドを起点に右サイド高い位置にボールを収め、FW7菅野哲也の折り返しをFW28鈴木淳が詰めた。
20120915-203747.jpg
20120915-224623.jpg
前半は気がつけばS.C.相模原が4-1と十分なリードを奪って終えていた。

後半、FCコリアのターン

後半に入るにあたり、リードを許しているFCコリアがどう入るかというのがひとつの焦点となったが、特に大きな変更もせず、そのままの形で入った。丁寧にボールを回し、得意のパスサッカーで真っ向勝負を挑む。この清々しいほどのパスサッカーはFCコリアの魅力だ。このパスサッカーが効果的かどうかはまた別問題になってしまうが、後半はFCコリアが諦めない姿勢を全面に押し出して盛り返した。
20120915-222555.jpg
後半7分、FCコリアは左サイドで得たFKから右サイドへふり、フォアサイドでFW9権載龍が頭で合わせる。シュートは枠をとらえられなかったが、反撃の狼煙を上げた。後半15分にはFW9権載龍がペナルティエリア右手前からシュートを狙うが枠を大きく外す。全然諦めない。FCコリアのこの姿勢は見てて気持ちがいい。
20120915-221425.jpg
20120915-222344.jpg
後半はFCコリアが盛り返したこと、S.C.相模原も無理に攻めなくなったことで動きがなくなる。FCコリアがボールを動かし、S.C.相模原がカウンターを仕掛ける。刻々と刻まれる。FCコリアがS.C.相模原の攻撃に慣れたという見方も出来なくはない。
20120915-223008.jpg

S.C.相模原が関東リーグ初制覇で3年連続地域決勝へ

S.C.相模原が4-1で勝利し、関東リーグ1部昇格初年で初優勝を飾った。昇格同期のエリースFC東京と優勝を争い、最後は圧倒的な力の差で優勝を勝ち取った。同時に3年連続での地域決勝進出が決定。昨年までは「優遇枠」での出場であったが、今年は関東を代表しての地域決勝出場となる。何かといろいろ言われ続けたS.C.相模原ではあるが、県リーグから始まった物語は結果として関東を制して堂々のJFL昇格を狙うことになった。おめでとう、S.C.相模原。
20120915-225223.jpg

検索

Twitter

Facebook