WeekendJFL・地域リーグ!「松本vs町田」不調の準加盟対決大一番!奈良クラブホーム開幕戦!

ライバル叩いて波に乗れ!松本山雅vs町田ゼルビア!

JFLは前期第12節を迎える。本節は松本山雅FCFC町田ゼルビアがアルウィンで準加盟対決を迎える。松本山雅と町田ゼルビアの対戦と言えば、昨年は町田ゼルビアで活躍し今季から松本山雅に移籍している木島良輔を思い出す人は多いかもしれない。しかし思い出した人はご存知の通り、木島良輔は佐川印刷戦に騒ぎを起こして長期出場停止中。話題性としては若干残念なことになっている。

松本山雅は前節HondaFCに完敗して16位に沈んでおり、町田ゼルビアは2戦連続で勝ちきれず引き分けとなっている。両チーム共になかなか勝利の波に乗れない状況だが、Jリーグを目指す上で最大のライバルとなる相手をここで叩いて上昇気流に乗りたい。

Vファーレン長崎が連勝を目指す

前節、ようやく今季初勝利を上げたVファーレン長崎はホームにAC長野パルセイロを迎えての一戦。カウンターを得意とするVファーレン長崎とパスサッカーが光るAC長野パルセイロの対戦は迫力のある試合になるに違いない。得点ランキングトップのFW有光にも注目だ。AC長野パルセイロは前節は休みで2週間ぶりの試合となる。

前節ホーム開幕2連勝を飾ったカマタマーレ讃岐はアウェイでツエーゲン金沢と対戦。ツエーゲン金沢は前節敵地で行われたSAGAWA SHIGA FC戦で今季初勝利。JFL門番を制したツエーゲン金沢はこの勢いでホーム初勝利といきたいところ。カマタマーレ讃岐はJFLアウェイ3度目の挑戦となる。こんどこそアウェイで勝利して連勝といきたい。

東北上位候補直接対決!グルージャ盛岡vsNECトーキンFC

第2節を迎える東北は昨年王者のグルージャ盛岡NECトーキンFCが対戦。グルージャ盛岡は開幕戦で塩釜ヴィーゼに3ー0で完勝。上位を争うライバルをきちんと蹴落として弾みをつけたい。NECトーキンFC盛岡ゼブラに2-1で競り勝っている。不本意ながら長らくしのぎを削ってしまっている両チームの対戦は上位争いを占う上で重要な一戦となる。

福島ユナイテッドFC盛岡ゼブラと対戦。まずはきちんと2連勝を果たしたい。

北信越・首位独走阻止だ!3位上田ジェンシャンがJSCと対戦

北信越は2強状態にあるJAPANサッカーカレッジアルティスタ東御がそれぞれ3位上田ジェンシャン、6位福井KSCと対戦。JAPANサッカーカレッジと上田ジェンシャンの対戦は今季の北信越リーグを占う一戦となりそうだ。2強がこのまま突っ走るのか、あるいは上田ジェンシャンが待ったをかけるのか。

東海・王者か古豪か!藤枝MYFC矢崎バレンテが激突!

開幕2試合を終えて大混戦状態にある東海リーグは昨年王者の藤枝MYFCと古豪の矢崎バレンテが対戦。共に開幕戦は勝利したが、第2節で藤枝MYFCFC岐阜セカンドに引き分け、矢崎バレンテFC刈谷に敗れている。再びエンジンをかけるのはどちらの強豪か。

FC鈴鹿ランポーレFC岐阜セカンドの対戦は無敗同士の対戦となる。上位進出を果たしたい両者にとって重要な一戦となる。

奈良クラブホーム開幕戦!

関西は首位の奈良クラブTOJITSU滋賀FCと対戦。ホームの扱いでも他県で試合のする事が多い関西リーグにて、奈良クラブは第6節にして実質初めてのホームゲーム。開幕前から入念なPRを行っているだけに地元の注目度は高くなっているはず。関西制覇はもちろん、奈良クラブの今後において重要な一戦となる。ホームの観客の前できちんと勝利したい。

2部で5位のアルテリーヴォ和歌山は6位の関学クラブと対戦する。6位とはいえまだまだ1位との差も広くないのでしぶとく勝ち点を重ねたい。

中国コントラストマッチ2連発!

中国地域は第8節を迎える。首位のレノファ山口FCは9位に沈む松江シティFCと対戦。松江シティFCは昨年こそヴォラドール松江として快進撃を遂げたが、今季はまだ1勝と元気がない。レノファ山口としては決して落としてはならない試合となる。首位と勝ち点で並ぶ2位の三菱自動車水島FCは最下位の宇部ヤーマンと対戦。こちらも決して落としてはならない試合となる。両者順当な結果を得ることはできるか。

なお、中国サッカーリーグは笠岡陸上競技場で3試合、松江補助陸上競技場で2試合がそれぞれ組まれている。複数の試合がセットとなっている機会なのでお時間がある方に観戦をお勧めしたい。

関東2部・SC相模原、ホームで首位倒しだ!

関東は開幕3連勝のYSCCがさいたまSCと対戦。昨年1位と2位が対峙することとなった。上位争いのライバルを次々と蹴散らしてきたYSCCは今季もこのまま独走状態にはいるのか。

2部は前節黒星を喫したSC相模原が首位エリースFC東京をホームに迎える。首位との対戦とはいえ1部昇格へ向けてこれ以上の負けは重ねたくない。

北海道は昨年王者の札大GPが札幌蹴球団と対戦。3年ぶりの優勝を目指すノルブリッツ北海道岩見沢FC北蹴会と対戦する。北海道リーグ復帰後初勝利を目指す十勝フェアスカイ・ジェネシスは開幕戦で勝利している六花亭マルセイズを迎える。

九州は首位のHOYOが九州SSCと、2位のFC鹿児島がMSU FCと、3位のヴォルカ鹿児島新日鐵大分と対戦。上位に変動はあるか。














検索

Twitter

Facebook