MondayJFL・地域リーグ!長崎5発で町田に圧勝!奈良独走開始!FC鹿児島ダービー勝利!北信越新4強体制!?

長崎5得点で町田に圧勝!有光8試合10得点!

JFLは前期第14節が行われた。準加盟対決2本立てとなっていた今週末、Vファーレン長崎vs町田ゼルビアの昇格同期対決でもあった一番はホームのVファーレン長崎が5-1で大勝。前半の序盤、中盤、終盤の3回で3得点をあげると、後半にも2得点。前節Honda FCから初勝利を奪った勢いをそのままに町田ゼルビアからも初勝利を奪った。低迷していた順位も6位にジャンプアップ。まずは定位置に戻ってきた。

また、Vファーレン長崎のFW有光亮太はこの日2得点。8試合で10得点と驚異的なペースでゴールを重ねて得点ランキングトップを死守している。2位が栃木ウーヴァFCの竹内優の5得点なのだが、比べるまでもなくダントツだ。

カマタマーレ讃岐、1点差守りきれずドロー

カマタマーレ讃岐は敵地で松本山雅FCと対戦。後半13分に退場で一人欠いたカマタマーレ讃岐だったが、岡本の2ゴールで試合を優位に進める。試合終盤に松田直樹のJFL初ゴールで同点に追いつかれてしまったが、敵地で上々のドローとなった。順位は5位に落としてしまったものの、2位との勝ち点差は僅かに2と肉薄している。どこまで粘ることが出来るか。

また、カマタマーレ讃岐と同じくして今季から参戦ているAC長野パルセイロは首位のHonda FCに3-0で快勝。カマタマーレ讃岐と勝ち点で並んで4位に付けている。AC長野パルセイロカマタマーレ讃岐共に1試合消化せずしてこの順位につけているのは非常に優秀といえる。昇格組の躍進に注目したい。

AC長野パルセイロに敗れたHonda FCは2位に後退。首位にはFC琉球が立っている。

奈良クラブ天王山で大勝!初優勝へ独走開始!

前期最終節を迎えた関西リーグは首位の奈良クラブと2位のバンディオンセ加古川が直接対決。加古川が勝てば2強体制確立となった試合だったが、奈良クラブが4-0で圧勝。奈良クラブが2位加古川に勝ち点差6をつけることとなり、ついに独走態勢へ入った。奈良クラブは前期7試合で6勝1分。無敗でシーズンの折り返しを迎えることとなった。

2部のアルテリーヴォ和歌山は首位のディアブロっさ高田3−1で勝利。3位キープながら勝ち点で2位に並んだ。

岐阜セカンドストップ!藤枝MYFCが独走態勢へ!

東海は首位の藤枝MYFCが2位のFC鈴鹿ランポーレに4-1で圧勝。実力の違いを見せつけて首位をキープ。試合数が少ないFC岐阜セカンドは矢崎バレンテと対戦して2-2の引き分け。無敗はキープしたものの、勝ち点を十分に伸ばすことができなかった。この結果、藤枝MYFCが独走態勢へ突入。このまま突っ切ってしまうのか。

FC鹿児島が初ダービー制す!・・も3強混戦模様変わらず

前期最終節2試合を迎えた九州リーグは上位陣が直接対決。「FC鹿児島vsヴォルカ鹿児島」の鹿児島ダービーはFC鹿児島が3-1で勝利。九州リーグ初の鹿児島ダービーを制した。

敗れたヴォルカ鹿児島は優勝戦線から一歩後退かと思われたが、続く第9節で首位HOYOを相手に意地の90分勝利。FC鹿児島が三菱重工長崎にPK勝ちと足ふみをしているのも手伝って何とか優勝戦線に生き残った。

レノファ山口、三菱水島に最低限の勝利!

連覇へ向けて背水の陣となっていたレノファ山口は首位の三菱自動車水島FCと対戦して8-2で大勝。ライバルから貴重な勝ち点3を獲得したとともに、得失点差でも優位に立つことができた。レノファ山口の順位は4位と変わらないが、首位デッツォーラ島根との勝ち点差は4。消化試合数に違いがあるとはいえ、まだまだ逆転可能な位置につけている。

SC相模原5試合ぶり勝利

関東は首位のYSCCが神奈川県教員SCに5-0で大勝。2位の流通経済大学も3-1でFCコリアに勝利して顔ぶれは変わらない。3位にさいたまSC、4位にtonan前橋と役者が揃ってきた印象だ。

2部はエリースFC東京日立ビルシステムに3-1で勝利。開幕5連勝で首位をキープしている。監督交代初戦となったSC相模原は開幕戦以来となる勝利で4位に浮上。反撃の狼煙となるか。

上田ジェンシャン首位狩り成功!アルティスタ東御初黒星

北信越は第8節を迎えた。首位に立っていたアルティスタ東御は前節JAPANサッカーカレッジに勝利した上田ジェンシャンと対戦。2-1で初黒星を喫した。この隙にJAPANサッカーカレッジが再び首位に浮上。気がつけば首位のJAPANサッカーカレッジと2位アルティスタ東御が勝ち点19、3位上田ジェンシャンが勝ち点16、4位サウルコス福井が勝ち点13と勝ち点差が詰まってきている。北信越新4強体制の幕開けか。

愛媛FCしなまみ、南国高知に9得点圧勝!

四国リーグは第7節を迎えた。首位をひた走る愛媛FCしまなみは南国高知と対戦。先制を許したものの9得点を奪って大勝を収めた。無敗で首位をキープ。2位の黒潮FCKFCグラシアス西条に1-0で勝利した様子。勝ち点差3ごとにチームが控えており、無敗の愛媛FCしまなみといえどまだまだ気は抜けない。












関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook