MondayJFL・地域リーグ!讃岐3連勝3位浮上!福島U初制覇へ天王山制す!

カマタマーレ讃岐3連勝で3位浮上!

JFLは前期第13節を迎えた。JFL昇格初年で初の連勝を記録したカマタマーレ讃岐はホームでブラウブリッツ秋田と対戦。前半23分に先制されたものの、直後に福嶋の得点で追いつくと、終盤に逆転して勝利。連勝を3に伸ばし、順位も3位に上げた。

なお、同じく昇格初年でカマタマーレ讃岐と勝ち点を同じくしていたAC長野パルセイロはホンダロックをホームに迎えて1-1でドロー。ロスタイムに同点弾を浴びて勝利を逃している。

町田4試合ぶり勝利!長崎は有光弾2発で首位Hondaに快勝!

2連続引き分けのあとライバル松本に敗れたFC町田ゼルビアはホームに佐川印刷SCを迎えて仕切り直しの一戦。前半にディミッチの得点で先制すると、今回はきちんと後半にも得点して2-0で快勝した。久々の勝利ではあったが、順位は5位と落ち込んでいない。ここから反撃開始をねらう。

Vファーレン長崎は首位Honda FCと対戦。Vファーレン長崎にとってHonda FCはこれまで4戦して4敗と大の苦手としていた相手だった。しかし、今回は有光のPKを含む2得点で勝利。苦手を克服したと共に敵地で首位を叩いた自身は次に繋げたい。

松本山雅はSAGAWA SHIGA FCと敵地で対戦。観客動員2599人を記録するなど多くのサポーターが荒天の中で駆けつけたが、2-1で敗れている。

福島ユナイテッドFCがG盛岡に大勝!東北早くも勝負あり?!

東北1部は昨年2位の福島ユナイテッドFCと昨年王者のグルージャ盛岡が早くも対戦。優勝候補同士の対戦とあり、優勝の行方を占う一戦だったが、試合は福島ユナイテッドFCが4-0で大勝。福島ユナイテッドFCがライバルを蹴散らして初優勝へ大きく近づいた。2位のNECトーキンFC富士クラブ2003に3-0で快勝。無敗で2位をキープした。

レノファ山口、島根に逆転負け!JFL昇格に黄信号

混戦模様の中国地域は折り返し地点となる第9節を迎えた。3位のレノファ山口は2位のデッツォーラ島根と直接対決。先制したものの後半終了間際に逆転を許して痛い敗戦を喫した。レノファ山口は勝ち点17の4位で前期の試合を終了。勝ち点21で2位のデッツォーラ島根と勝ち点19で3位のファジアーノ岡山ネクストが1試合未消化というのを考慮すると、今季の地域決勝出場は非常に危うくなったことになる。また、首位の三菱自動車水島FCは富士ゼロックス広島に2-0で快勝している。

藤枝MYFC快勝で首位キープ

連覇を狙う藤枝MYFC藤枝市役所と対戦。万が一敗れれば首位を明け渡すことになっていたが、2-0で難なく快勝。試合が無かったFC岐阜セカンドをひとまず突き放した。東海はさらにFC鈴鹿ランポーレFC刈谷が勝利。FC岐阜セカンドと共に勝ち点7で2番手につけている。

2部の「ヴォラーレFC浜松vs長良クラブ」は豪雨で延期となっている。

愛媛FCしまなみが2試合ぶり勝利で首位キープ

四国は愛媛FCしまなみが快勝。2試合ぶりの勝利で勝ち点を16に伸ばして首位をキープしている。2位には勝ち点13で黒潮FC。まだまだ独走を許す気配はない。







検索

Twitter

Facebook