MondayJFL・地域リーグ!讃岐ホーム2連勝!中国・山口天王山制す!関西・奈良が昨年王者に勝利!

カマタマーレ讃岐ホーム2連勝!Vファーレン長崎6得点で今季初勝利

JFLは前期第11節が行われた。今季からJFLに参戦しているカマタマーレ讃岐はホームでFC琉球に2-1で勝利。前半の2得点を守り切った形だ。前期第9節の横河武蔵野戦に続いてホーム2連勝となった。

ここまで勝利がなかったVファーレン長崎は佐川印刷と対戦。なかなか勝ちきれなかったこれまでの鬱憤を晴らすべく6-0で大勝した。また、この日2得点の有光亮太は6得点で得点ランキング単独トップとなった。

ホンダロック首位陥落!町田ゼルビアは2戦連続ドロー

チーム史上初の首位に立っていたホンダロックは栃木ウーヴァFCと対戦。1-0で敗れた。ホンダロックはこれが今季初黒星。2位に順位を落としている。

FC町田ゼルビアはホームにブラウブリッツ秋田を迎えての一戦。なかなか波に乗り切れない両チームの対戦は町田が先制し、秋田が追いつく形で1-1の引き分けとなった。ホームで勝っておきたかった町田だったが、最低限の勝ち点1を積み上げて順位を4位に上げている。

不調の松本山雅は敵地でHonda FCと対戦。0-3で敗れた。公式記録によると松本山雅のシュート数が前半1本で後半3本と少ない。チームとしてスランプに陥っている様子が読み取れる。勝利したHonda FCはホンダロックを抜いて首位に浮上した。

グルージャ盛岡福島ユナイテッドFC共に開幕勝利

東北リーグが開幕戦を迎えた。昨年王者のグルージャ盛岡はFC塩釜ヴィーゼに3-0で快勝。無失点にマルチ得点と優勝へ幸先の良いスタートを切った。福島ユナイテッドFC秋田FCカンビアーレに3-1で勝利。福島ユナイテッドFCはキム コンチョンがハットトリックを記録した。そのほかNECトーキンFC盛岡ゼブラに勝利。富士クラブ2003は試合がなかった。

同じく開幕を迎えた北海道リーグは昨年王者の札大GPがブラックペッカー函館に勝利。ノルブリッツ北海道も十勝フェアスカイジェネシスに勝利しており、優勝候補が順当に勝利を重ねている。

レノファ山口FC首位決戦制す!

中国地域は勝ち点13のトップに並んでいたレノファ山口FCファジアーノ岡山が対戦。レノファ山口FCが市原の得点を守りきって勝利した。天王山を1-0で勝利できるあたりレノファ山口の勝負強さがうかがえる。そのほか上位は三菱自動車水島FCJXエネルギー水島に1-0で勝利。レノファ山口と勝ち点16で並び、2位につけている。

奈良クラブが昨年王者に快勝!

関西リーグは第5節を迎えた。首位の奈良クラブは昨年王者の三洋電機洲本と対戦。2-0で快勝した。奈良クラブはこれで4勝1分の無敗継続。さらに5試合目にして初の無失点試合となった。2位につけていたバンディオンセ加古川アミティエSC京都に敗戦。奈良クラブに単独趣意を明け渡してしまった。

2部のアルテリーヴォ和歌山京都紫光クラブに1-5で大敗。順位を5位に落としている。

東海は藤枝MYFCドロー!関東はYSCCが開幕3連勝!

第2節を迎えた東海リーグは優勝候補の藤枝MYFCが敵地でFC岐阜セカンドと対戦。前半の早い時間帯にMF納屋を退場で欠き、そのうえ失点してしまう厳しい展開も、しぶとく追いついて貴重な勝ち点1を拾った。東海1部は開幕勝利の矢崎バレンテFC刈谷に敗れたため、第2節にして全勝チームが消滅。今年は一層混沌としたリーグになりそうだ。

関東は開幕2連勝のYSCCとFCコリアが対戦。YSCCが勝利している。2部のSC相模原は昇格同期の横浜猛蹴に3-1で敗れている。

四国は首位を独走しかけていた愛媛FCしまなみ南クラブとドロー。開幕からの連勝は4でストップした。

九州は首位のHOYO、2位のFC鹿児島、3位のヴォルカ鹿児島がそれぞれ90分で勝利。北信越も首位のJAPANサッカーカレッジ、2位のアルティスタ東御がそれぞれ勝利している。
















不明分は判明し第入力します

検索

Twitter

Facebook