MondayJFL・地域リーグ!町田、松本が今季初勝利!山口首位奪取!相模原白星発進!

信州ダービー制し松本山雅FCが今季初勝利

JFLは前期第8節が行われた。開幕戦で4得点の大勝で首位に立っていたAC長野パルセイロはアルウィンでの信州ダービーに挑む。先制に成功し、優勢に試合を進めるも前半と後半のロスタイムに失点。1週間の天下に終わった。

信州ダービーを制した松本山雅FCは今季初勝利。Jリーグ参入へ向けてまずは勝ち点3を獲得した。

松本山雅FCvsAC長野パルセイロ:観戦レポート

FC町田ゼルビア6得点で今季初勝利

敵地でMIOびわこ草津に挑んだFC町田ゼルビアは勝又の2得点など大量6得点を奪って快勝。開幕戦で終了間際に屈した悔しさを晴らす結果となった。

V・ファーレン長崎ツエーゲン金沢と対戦。2点差を一時は逆転されるがしぶとく追いついて引き分けに持ち込んだ。ツエーゲン金沢戦初勝利とはならなかったが、アウェイで最低限の結果は残した。

開幕戦が休みだったカマタマーレ讃岐は敵地でホンダロックと対戦。JFL初勝利を目指したが、0-1で敗れた。ホンダロックは開幕2連勝で2位。首位には同じく2連勝のFC琉球が立っている。

レノファ山口FCが首位に浮上

中国地域は第4節と第5節が行われた。第4節では無敗同士だったファジアーノ岡山ネクスト三菱自動車水島FCが対戦。ファジアーノ岡山ネクストが2-1で勝利し、無敗と首位を守った。両チームを追うレノファ山口はJXエネルギー水島に4-1で勝利。首位奪取とはならなかったが、勝ち点得失点差共にきちんと伸ばした。

第5節はレノファ山口が佐川急便中国に2-1で勝利。3連勝となったレノファ山口FCは試合が無かったファジアーノ岡山ネクストを差し置いて暫定ながら首位に立った。

SC相模原開幕戦関東リーグ初勝利

開幕を迎えた関東リーグ。1部は昨年覇者のYSCCがtonan前橋に1-0で勝利。開幕を飾った。JFLから降格した流通経済大学FCは昨年2位のさいたまSCに敗れている。

開幕戦で首位に立ったのは2部から昇格した神奈川県教員SC神奈川県教員SCヴェルフェたかはら那須に4-1で勝利している。

2部はJリーグ準加盟のSC相模原がアウェイ扱いながらホーム麻溝でACアルマレッザと対戦。4-1で勝利し、順当な出だしをきった。




検索

Twitter

Facebook