明日から天皇杯!1回戦全カード総解説

 明日から天皇杯が開幕します。今年も天皇杯はJFL、地域、学生の3カテゴリで区分して見ていきましょう。ちなみにここでいう地域とは地域リーグ以下の社会人チームの事を指すことにします。会場の表記は一部を除いてJFA公式にならいました。

JFLvsJFL

 まずJFL同士の対戦ですが、今回はありません。出場するJFL全チームが普段から対峙していないチームと戦うことになります。なお、今回出場を逃したJFLのチームは3チーム。東京都の横河武蔵野FC、茨城県の流通経済大学FC、千葉県のジェフリザーブズです。横河武蔵野FCは決勝で東京ヴェルディユースに、流通経済大学FCは準決勝で筑波大学に、ジェフリザーブズは決勝で順天堂大学にそれぞれ敗れました。なお、茨城県予選は決勝トーナメント出場7チームのうち3チームが流通経済大学のチームという状況ながら同門対決は行われなかったようです。

JFLvs地域

JFLvs地域
9/3 14:00 福島ユナイテッドFC vs ソニー仙台FC (Jヴィレッジ) ベガルタ仙台
9/3 19:00 ツエーゲン金沢 vs JAPANサッカーカレッジ (西部緑地) アルビレックス新潟
9/3 15:00 HOYO vs ホンダロック (大分サ) 大分トリニータ
9/3 18:00 佐川印刷SC vs 奈良クラブ (西京極) 京都サンガF.C.
9/3 13:00 FC琉球 vs ヴォルティス・2nd (秋津) ジェフ千葉
9/3 19:00 HondaFC vs FC岐阜SECOND (草薙陸) 清水エスパルス
9/3 19:30 松本山雅FC vs 玉穂FC (アルウィン) ヴァンフォーレ甲府

 JFLに地域リーグ以下のチームが挑む対戦となったのは以上7カードです。今回は組み合わせ自体が同じ地域と組まれている傾向にあるので注目カード目白押しです。

 東北1部首位の福島ユナイテッドFCソニー仙台FCと対戦。JFL昇格を目指す福島ユナイテッドFCにとってソニー仙台FCは越えなければならない壁。福島ユナイテッドFCは昨年の天皇杯でJ2セレッソ大阪を破る快進撃を見せましたが、今回はどこまでコマを進めるのでしょう。勝てばベガルタ仙台と対戦します。

 九州首位独走中のHOYOはホンダロックを迎えての一戦。今期の地域リーグ一番の台風の目となっているHOYOがJFLのチームを相手にどこまでできるかに注目です。勝てば大分トリニータと対戦します。

 北信越1部2位のJAPANサッカーカレッジは昨年まで同リーグで4強としてしのぎを削っていたツエーゲン金沢と対戦。ツエーゲン金沢は昨年とは違う、JFLチームの強さを見せつけたいところ。JAPANサッカーカレッジは勝てばアルビレックス新潟と兄弟対決となります。

 四国2位のヴォルティス・2ndはFC琉球と千葉県秋津運動公園で対戦。FC琉球は今期5位につけており、Jリーグ昇格へ向けても本格的に始動。勢いがある格上チームに食らいつきたいところ。勝てばJ2ジェフ千葉と対戦します。なお、徳島ヴォルティスのトップチームはJ2第3節でジェフ千葉に3-1で勝利し、J2初黒星を与えています。

 関西1部3位の奈良クラブ佐川印刷SCと「京都vs奈良」の古都対決。サッカーで後れを取ってしまっている奈良県の希望を背に、佐川印刷SC京都サンガF.C.と2段下剋上は達成されるのか。

 東海2部首位のFC岐阜SECONDはアマチュアの盟主Honda FCと対戦。かつてのトップチームが勢いよくJ2まで上り詰めたのを辿るように白星を重ねているFC岐阜SECOND。全社出場は叶いませんでしたが、Honda FCとの再戦で力試しをしておきたい。勝てば清水エスパルスと対戦します。なお、J2FC岐阜との同門対決をするには準決勝まで進む必要があります。

 都道府県リーグからJFLに挑戦するのは玉穂FC。玉穂FCは山梨県リーグの強豪。勝てば山梨県の星であるヴァンフォーレ甲府との対戦が待っているだけに鼻息は荒いはず。対するのは6523人が見守る決勝でAC長野パルセイロとの信州ダービーに勝利した松本山雅FC。昨年はJ1浦和レッズに、一昨年はJ2湘南ベルマーレに勝利しており、今年も松本山雅FCの快進撃に期待する声は少なくない。

JFLvs学生

JFLvs学生
9/3 19:00 流通経済大学 vs アルテ高崎 (笠松) 鹿島アントラーズ
9/3 19:00 山形大学 vs ブラウブリッツ秋田 (NDスタ) モンテディオ山形
9/3 16:00 V・ファーレン長崎 vs 環太平洋大学 (笠松) 横浜F・マリノス
9/3 18:00 東京国際大学 vs 栃木ウーヴァFC (熊谷) 浦和レッズ
9/3 18:00 関西学院大学 vs MIOびわこ草津 (加古川) ヴィッセル神戸

 学生チームを迎えるJFLチームは5チーム。いずれも大学生チームとなっています。

 アルテ高崎流通経済大学と対戦。新鮮味に欠けるカードとなってしまいましたが、流通経済大学はJFLを戦う流通経済大学FCたは別チームです。勝てば鹿島アントラーズと対戦。

 ブラウブリッツ秋田はお隣山形県代表の山形大学と対戦。勝てばJ1モンテディオ山形との対戦が待っているだけにどちらもモチベーションは増して強いはずです。

 Jリーグ準加盟のV・ファーレン長崎は岡山県代表の環太平洋大学と茨城県笠松陸上競技場で対戦します。勝てば横浜F・マリノスと対戦。V・ファーレン長崎は昨年の天皇杯で横浜F・マリノスに4-0で敗戦。勝って昨年のリベンジを果たしに行きたいところです。なお、横浜F・マリノスと戦う2回戦はNHKで放送予定です。

 栃木ウーヴァFCは埼玉県代表の東京国際大学と対戦。勝てば浦和レッズと対戦します。栃木ウーヴァFCが大人の意地を見せるのか、東京国際大学が地元の強豪との対戦を実現するのか。なお、浦和レッズと戦う2回戦はNHKで放送予定です。

 MIOびわこ草津は兵庫県代表の関西学院大学と対戦。MIOびわこ草津は昨年までなかなかSAGAWA SHIGA FCの壁を越えられずにいましたが、SAGAWA SHIGA FCがJFLシードを獲得したのもあって2007年以来2回目の天皇杯出場を果たしました。関西学院大学は元日本代表監督である加茂周が率いる関西の強豪。昨年はツエーゲン金沢に延長の末敗れました。勝てばヴィッセル神戸と対戦します。

地域vs地域

地域vs地域
9/3 19:00 サウルコス福井 vs 富山新庄クラブ (福井テクノ) セレッソ大阪
9/3 19:00 佐川急便中国SC vs デッツォーラ島根 (福山) サンフレッチェ広島

 地域リーグ以下の社会人対決となったのが以上2カード。地域決勝の前哨戦のような戦いを期待した身分としては少々残念ではあります。

 北信越1部のサウルコス福井と対戦するのは富山県1部の富山新庄クラブ。実はこのカード、今年の全社北信越予選で既に実現しておりまして、その時は4-3でサウルコス福井が競り勝ちました。セレッソ大阪との対戦を賭けた戦いであると同時に、富山新庄クラブにとってはリベンジの場でもあります。

 もうひとつのカードは佐川急便中国SCとデッツォーラ島根の一戦。何が面白くて天皇杯で中国社会人リーグをしなくてはならないのだろうと、私がサポーターならそんな気分になりそうですがこれもトーナメントの面白さです。顔ぶれは同じですがそれぞれの県を背負って戦うだけに気合いの入り方は違うでしょう。勝てばサンフレッチェ広島と対戦します。

地域vs学生

地域vs学生
9/3 13:00 札幌大学 vs グルージャ盛岡 (厚別) コンサドーレ札幌
9/3 15:00 カマタマーレ讃岐 vs 高知大学 (熊谷) 大宮アルディージャ
9/3 19:00 Y.S.C.C. vs 鹿屋体育大学 (平塚) 川崎フロンターレ
9/3 16:00 レノファ山口FC vs 米子北高校 (平塚) 湘南ベルマーレ
9/3 19:00 大阪体育大学 vs アルテリーヴォ和歌山 (金鳥スタ) ガンバ大阪
9/3 16:00 順天堂大学 vs ヴァンラーレ八戸 (秋津) 柏レイソル
9/3 16:00 福岡教育大学 vs 愛媛FCしまなみ (草薙陸) ジュビロ磐田

 学生と地域チームが戦うカードは以上7つです。

 東北1部2位のグルージャ盛岡札幌大学と対戦。札幌大学は北海道社会人リーグの札大GPの兄貴分になります。グルージャ盛岡は今年、札大GPとなら東日本大会で対戦しており、0-2で敗れています。チームがまったく違うのでこの記録はあまり参考にはなりませんが。

 四国首位のカマタマーレ讃岐はお隣高知県代表高知大学と対戦。なにが楽しくて熊谷で15時から試合をしなければならないのか。四国の大学サッカーでは香川県高松大学が最強であるようで、カマタマーレ讃岐は香川県決勝でその高松大学に5-0で勝利。順当に行けばカマタマーレ讃岐が勝つとみてよいでしょう。勝てば大宮アルディージャと対戦します。

 関東王者のY.S.C.C.は鹿児島県の鹿屋体育大学と対戦。地域リーグ最強クラスと大学サッカー強豪の対戦は必見です。勝てば川崎フロンターレと対戦します。

 中国地域首位のレノファ山口FCは米子北高校と対戦。米子北高校は来季Jリーグ内定者がいるようです。過去最強とも言われる米子北高校にレノファ山口FCは大人の意地を見せられるか。勝てば湘南ベルマーレと対戦します。

 和歌山県1部のアルテリーヴォ和歌山は大阪府代表の大阪体育大学と対戦。大阪体育大学有利と思われますが、アルテリーヴォ和歌山にも頑張って欲しいものです。勝てば昨年王者のガンバ大阪と対戦します。

 東北2部北2位のヴァンラーレ八戸は千葉県代表の順天堂大学と対戦します。青森県からは八戸大学や青森山田高校ら学生勢がしばらく県代表としてでていました。社会人チームの出場は2001年大会でアステール青森が出場して以来となります。順天堂大学はJFLジェフリザーブズに勝利しての天皇杯出場となります。勝てば柏レイソルと対戦。

 四国3位の愛媛FCしまなみは福岡教育大学と対戦。愛媛FCしまなみは昨年に続いての出場になります。昨年は初戦で高知大学に敗れて初戦敗退となりましたが、今年こそは2回戦へ行きたいところ。勝てばジュビロ磐田と対戦します。また、愛媛FCしまなみは昨年も勝てばジュビロ磐田との対戦となっていました。

学生vs学生

学生vs学生
9/3 19:00 四日市大学 vs 中京大学 (鈴鹿) 名古屋グランパス
9/3 19:00 東京ヴェルディユース vs 駒沢大学 (西が丘) FC東京
9/3 18:00 佐賀大学 vs 熊本学園大学付属高校 (佐賀) サガン鳥栖

 学生カテゴリについてはあまり詳しくないので簡単に。四日市大学と対戦する中京大学はトップチームです。東海社会人リーグを戦う中京大学FCは2部チーム、Chukyo univ FCは3部チームに当たります。東京ヴェルディユースは東京都予選決勝でJFL横河武蔵野FCに勝利しての出場となりました。高校生カテゴリで東京都代表になるのは初の快挙だそうです。なお、東京ヴェルディユースは同時期に札幌で開催される高円宮杯グループリーグと並行して戦うことになります。

JFLシード

JFLシード
9/5 19:00 東京ヴェルディ vs FC町田ゼルビア (西が丘) アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢vsJAPANサッカーカレッジ
9/5 18:30 徳島ヴォルティス vs ガイナーレ鳥取 (鳴門大塚) 浦和レッズ
東京国際大学vs栃木ウーヴァFC
9/5 16:00 水戸ホーリーホック vs SAGAWA SHIGA FC (笠松) 清水エスパルス
Honda FCvsFC岐阜SECOND

 以上3カードは2回戦となります。JFLシードのガイナーレ鳥取、SAGAWA SHIGA FC、FC町田ゼルビアはそれぞれ徳島ヴォルティス水戸ホーリーホック東京ヴェルディと対戦します。Jリーグ側は何かとやらかし癖がある3チームだけにジャイアントキリングへの期待は大きいです。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook