レノファ山口FCvsマツダSC:観戦レポート

地域リーグで最も全国に近いチーム

 サッカーに限らず、公平な条件の元に行われるスポーツには必ずしも「台風の目」となるチームが存在する。今期のJFLではアルテ高崎やジェフリザーブズがそれに当たる。両者とも今こそは勢いを失ってしまったが、前期のJFLを大いに盛り上げてくれた。

 いきなり話をそらしてしまったが、地域リーグ決勝大会と言えば地域リーグ最高峰にして最終目標の大会だ。そして昨年のその大会の台風の目となったのがレノファ山口FCになる。グループCに入ったレノファ山口FC静岡FCグルージャ盛岡松本山雅FCといったJリーグ志向チームの中に紛れながら評価は最も低く、レノファ山口FCの決勝ラウンド進出を予想する人は・・殆どいなかった。そんな中、サイドを基点にしたカウンター性の攻撃サッカーでこれら強豪を次々と沈め、誰もを驚かせた。JFL昇格こそ叶わなかったが、今期の地域リーグにして最もJFLに近いチーム、それがレノファ山口FCである。

レノファ山口FC 5-0
(2-0)
マツダSC
前半7分 福原康太
前半36分 石原正康
後半1分 安田忠臣
後半26分 柏原渉
後半33分 藤井仁詩

ミラクル・レノファ、奇跡の逆転出場へ敵はなし

 レノファ山口FCマツダSCとホームで対戦。試合開始から試合の主導権を握ると、前半7分に中央突破から早々と先制する。同36分には左サイド深い位置からの折り返しのこぼれ球を石原が頭でねじ込んで追加点。前半で易々と2得点を奪うと、後半も1分のCKで加点して勢いを失わない。後半26分に柏原が最終ラインを抜けてゴールを決めると、33分にはPA内で前を向いた藤井がそれを冷静にゴールに放り込んで5点目。マツダSCを寄せ付けないまま圧勝した。

ここからJリーグ-山口 - マツダここからJリーグ-山口 - マツダ

変わらぬスタイル、確かな進化

 レノファ山口FCは変わっていなかった。4?4?2のフォーメーションから両サイドハーフを基点とするそのスタイルは地域決勝で見たそのままだ。しかしそっくりそのままと言うわけではなかった。レノファ山口FCのサッカーは確実に進化している。昨年の決勝大会で見たレノファ山口FCのイメージは細くて鋭利な日本刀といったところだが、今回目の当たりにしたレノファ山口FCは太くて重厚な・・まるでRPGのキャラクターが装備しているソードのようだった。

 最大の武器だったサイド攻撃は、サイドに効果的に人数をかける事で厚みを増していた。サイドに展開したサイドハーフにセントラル・ミッドフィルダーやサイドバックが上手に絡んで完全にサイドを制圧していた。さらにそれだけではない。サイドを攻撃の基点にクロス1本でチャンスを演出していた昨年と違って、中央を突破する術も見につけていた。サイドから中央にボールを渡すとセンターフォワードの2人が積極的にドリブルを仕掛けることで相手の守備をかく乱し、そこからチャンスを演出することも出来れば再び空いたサイドのスペースを有効に使うことも出来る。縦横無尽とはまさにこのことだ。

 もちろん、レノファ山口FCの選手はマツダSCの選手と比べて全体的に当たりの強さと個人技で十分に優っていたという要素は無視できない。しかしフィジカルやテクニックに頼らず、きちんとした戦術がベースにある上で個人の力量が現れているのは確か。レノファ山口FCは確実に進化している。この調子を貫けば決勝大会進出は確実で、決勝大会に顔を出せば間違いなく本命馬となるだろう。

ここからJリーグ-山口 - マツダここからJリーグ-山口 - マツダここからJリーグ-山口 - マツダ

ホームゲームがある幸せ

 JFLと地域リーグの決定的な違いのひとつに「ホームがあるかどうか」という視点がある。多くの地域リーグは会場の確保に苦労をしており、また予算の都合上2試合を同じ会場で行うことが多い。そうなると例えば奈良クラブが大阪でホームゲームを開催したり、静岡FCが藤枝市でホームゲームを開催したりすることがあり、これはもはやホームゲームではない。そうなるとJリーグ志向クラブにとって、その基盤となるべき地域密着を進めるのが難しくなってしまう。

 観客約500人。この日は地域リーグにしてJFL並の観客動員を記録した。スタジアムではマッチデープログラムを配布して、特製の団扇を配り、抽選会が行われ、試合後には監督及びヒーローインタビューが行われる。きわめて当たり前の光景のように見えるが、その舞台を確認したときにそれは当たり前ではなくなる。

 スタジアムの雰囲気はレノファ一色となっていた。中国地域は情報が少ないゆえか下馬評が低くなりがちではあるが、恵まれた環境にあるこの地域の躍進は必然なのかもしれない。そして見渡せば、サンフレッチェ広島ファジアーノ岡山ガイナーレ鳥取・・と、レノファ山口。中国地域には着々とサッカー文化の基盤が出来ている。
ここからJリーグ-山口 - マツダ

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook