横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取:観戦レポート

初夏のムサリク伝説

 試合前、スタメンの更新を終えて弁当を買いに向かう。武蔵野陸上のチキン南蛮丼は絶品だから、今日も楽しみの一つになっていた。しかしその期待は見事に裏切られる。なんと完売していたのだ。それだけではない。露店の目ぼしい食料は殆どなくなっており、仕方がなくおつまみ用のから揚げとポテトを昼飯にする。読みが甘かった。JFLの頂点に君臨するチーム同士の対戦にはいつもより多くの観客が詰め掛けていた。注目度が高いというだけではない。当然、両者の士気は最高に高まっており、スタンドは熱気に包まれていた。そしてチキン南蛮丼を美味しそうに口に収納する子供を見てよだれをたらす。羨ましい。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

 勝点で並ぶ2位横河武蔵野FCと首位ガイナーレ鳥取が対峙したこの試合には多くのファンが集い、試合を盛り上げた。そして試合は攻撃的なチーム同士の対戦に相応しく点の取り合いになった。5つのゴールはどれもが重要で見事なゴールで、一つ一つのプレーに緊張が走る、首位攻防に相応しい試合だった。今期のベストマッチのひとつになるだろう。

横河武蔵野FC 2-3 ガイナーレ鳥取
後半5分 11関野達也
後半25分 11関野達也
前半17分 24鈴木健児
後半15分 24鈴木健児
後半24分 29小澤竜巳

横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取:スタメン
横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取:前半終了
横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取:試合終了

横河武蔵野FC、一歩及ばず・・仕方がない敗戦

 試合の主導権を握っていたのは終始、横河武蔵野FCだった。ガイナーレ鳥取の長所ともいえるサイドを封じて中盤を制圧し、厚い攻撃でガイナーレ鳥取のゴールに迫る。失点するまでは横河武蔵野FCのチャンスが続いた。しかし決めれなかった。横河武蔵野FCの敗因を挙げるとしたら前半の序盤に得点を挙げられなかったことに尽きる。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

 後半は前がかりになった相手に対して立ち上がりにしっかりとゴールを決めることが出来たが、めまぐるしく入れ替わる攻防に耐え切れず2失点。しかし失点のシーンは仕方がない部分が多く、あれらを反省せよというのは酷というものだ。それより、後半立ち上がりと失点直後という要所でキチンと得点を重ねられた横河武蔵野FCに勝負強さを感じたし、これは褒めて然るべき。痛い敗戦ではあるが切り替えてもう一度白星を重ねていってほしいものだ。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

完勝のガイナーレ鳥取。でも後半の失点は課題。

 ガイナーレ鳥取はやはり強かった。整備され意思統一された戦術に加えて個々の力も十分にある。攻守の切り替えに乱れがなく、それぞれが自身の役割をはっきりさせてプレーしていたのには感心した。2点を献上したとは思えない闘いぶりだった。そして何よりサイドバックを十分に生かしたサイド攻撃はやはり大きな武器になっており安心した。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

 反省点を挙げるとしたらやはり後半の2失点。1失点目はいまや十八番となっている立ち上がりの失点。後半立ち上がりの前傾姿勢は勝っている状況でさらに追加点を取りに行く狙いだったと思うのだが、完全に逆手に取られていた。横河武蔵野FCのエースにとって手薄になった最終ラインを突破することなど簡単な任務だったことだろう。戦術ミスだ。2失点目は決勝点となる3点目を取った直後にサイドの速攻から決められた。その1分間、集中が切れていたのは明らかで、その隙を逃さなかった横河武蔵野FCも見事だったが、この失点が致命的にならなくてよかったものだ。気が緩みがちの時間帯に失点する癖は早急に直さなければ今後もどんどん狙われることになるだろう。

 ガイナーレ鳥取のサッカーは既に完成されている。いや、まだまだ改善点はあるかもしれないが、今期のJFLを勝ち抜くには十分な完成度だ。あとは気持ちを切らすことなく、12番、13番目の選手も含めてチーム一体となって突き進んでほしい。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

昇格請負人、シュナイダー潤之介

 シュナイダーという男の本性を初めて目撃した。その大男は試合が終わると誰よりも大きな雄叫びをしきりに上げて仲間一人一人と抱き合った。ファンの呼びかけに対してもしっかりと雄叫びで返事する。期待を裏切らない。ところで、主張したいのはそんな彼のワイルドさではない。何よりも印象的だったのは全身からみなぎる達成感。この勝利をその場の誰よりも喜んでいるように見えた。サガン鳥栖ベガルタ仙台と渡り歩いた元Jリーガーはその場が例えアマチュア最高峰リーグであっても、勝利をただただ求めるその姿勢は正しくプロである。今日はガイナーレ鳥取の躍進の火種を発見した。鳥取の強小は今後も首位をひた走ることだろう。
ここからJリーグ-武蔵野-鳥取

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook