地域リーグ決勝大会決勝ラウンド前夜

さぁ、決勝ラウンド!

 明日から地域リーグ決勝大会決勝ラウンドです。がっつりと特集したかったのですが、師走の波にのまれて前日になってしまいました。

短期決戦!でも最後まで見逃せない!

 地域リーグ決勝大会の決勝ラウンドは11月末に行われた一次ラウンドを勝ち抜いた4チームによる1回戦総当たりで行われる。90分で決着がつかなければPK戦で勝ち点を分け合うなど、レギュレーションは一次ラウンドと同じ。一次ラウンドと大きく違うのは突破できるのが2.5チームと多いこと。上位2チームがJFLへ自動昇格となるので、早ければ2日目にも突破するチームが決まる。ポイントとなるのは3位のチーム。3位はJFL17位のFC刈谷とH&Aの入れ替え戦を行うことになる。今年は特にチーム力が拮抗しているので最終日の最後までもつれこむことだろう。

会場は松本市のアルウィン

 決勝ラウンドの会場は松本市のアルウィンとなる。アルウィンと言えばサッカーファン、特にサポーターなら一度は行ってみたいスタジアムの一つ。その魅力はサッカー専用スタジアム独特の見やすさ。特にゴール裏は立ち見専用となっているので応援するのにはもってこいだ。また2007年には国際Aマッチが開催された経験もある。国際基準のスタジアムで4部リーグの決勝戦が行われるというのはファンにとってうれしいことだ。

 今回のアルウィン開催で何より重要なのはCグループを勝ち抜いた松本山雅FCの本拠地であること。松本山雅FCのサポーターがすでにJ2チーム並みにいるのはご存じだと思う。今年のリーグ戦では開幕戦で4000人、AC長野パルセイロとの信州ダービーでは6000人を動員しており、この大一番で地元のファンが多く駆け付けることは容易に予想がつく。地域リーグでは規格外の大観衆の中でそれぞれのチームがどれだけ高いパフォーマンスを発揮できるのかがアルウィン開催におけるポイントとなることだろう。

予想が出来ない3日間

決勝ラウンド日程
12/4 11:00 Y.S.C.C. vs 日立栃木ウーヴァSC
12/4 13:15 松本山雅FC vs ツエーゲン金沢
12/5 11:00 Y.S.C.C. vs 松本山雅FC
12/5 13:15 日立栃木ウーヴァSC vs ツエーゲン金沢
12/6 11:00 Y.S.C.C. vs ツエーゲン金沢
12/6 13:15 日立栃木ウーヴァSC vs 松本山雅FC

 3日間3試合の日程の中でポイントとなるのはまず初戦。「Y.S.C.C.vs日立栃木ウーヴァSC」「松本山雅FCvsツエーゲン金沢」とそれぞれ関東同士、北信越同士の対戦となった。関東対決のリーグ戦での成績は1勝1敗。三ツ沢で行われた前期は日立栃木ウーヴァSCが3点差をひっくり返して勝利、優勝を賭けた後期はY.S.C.C.が2-0で完勝しており成績上は互角となっている。

 北信越対決も1勝1敗だが、面白いのはアルウィンでの対戦でツエーゲン金沢が3-0で勝利している点。ツエーゲン金沢は敵地ながらかなりいいイメージで乗り込んできそうだ。ちなみに全社の決勝では松本山雅FCツエーゲン金沢に勝利しているが、死力を尽くした後の一戦とリーグ戦の緒戦ではコンディションに違いがありすぎるので参考にならないと思われる。

 過去のデータを見る限りでも4者の実力は互角。実際にそれぞれの試合を見ても優劣の付けようがない。決勝大会初参加のツエーゲン金沢が経験値からやや不利という見方もできるが、なれた場所であるという点とそもそもメンバーが規格外である点、全国に通ずる北信越の強豪とリーグ戦を戦っているという点でハンディキャップはない。全く予想がつかない4つどもえ決戦は明日からアルウィンで!

検索

Twitter

Facebook