AC長野パルセイロvstonan前橋:後半終了

ここからJリーグ-P11205471.JPG

AC長野パルセイロ 1-1 tonan前橋
後半19分(長野)13藤田信
後半39分(前橋)9関根秀樹
 勝利を意識した両者は後半に入ってようやくエンジンがかかる。
 試合が動いたのは後半19分。先制したのは主導権を握っていたAC長野パルセイロだった。AC長野パルセイロは右サイドをドリブルで侵入した24高田一憲がクロスを上げると、ニアに詰めていた13藤田信が頭で流し込んだ。
 tonan前橋も諦めずにカウンターからAC長野パルセイロの守備をこじ開けようとする。しかしAC長野パルセイロになかなか最後の一仕事をさせてもらえない。
 それでも粘り強く攻めつづけたtonan前橋はロスタイムの本当に最後のチャンスとなったCKから9関根秀樹が頭で押し込んで追いついた。試合は延長戦へ。

検索

Twitter

Facebook