AC長野パルセイロvs九州INAX:前半終了

AC長野パルセイロ 1-0 九州INAX
前半24分(長野)11要田 勇一(PK)
 試合はAC長野パルセイロのペースで運ばれる。AC長野パルセイロはサイドでボールをキープしながらいいクロスを配給して得点を目指した。
 九州INAXは無理に攻め上がらず、長野の攻撃を受け入れながら少人数でのカウンターを仕掛けた。
 守りきりたかった九州INAXはよく耐えていた。しかし23分に左サイドから侵入してきたAC長野パルセイロMF24高田一憲を18堀口真也が倒してしまいAC長野パルセイロにPKを与えてしまう。AC長野パルセイロはこのチャンスを要田勇一が難無く決めて先制した。
 先制されて反撃したい九州INAXは3トップを目指してボールを前線に運ぶが、AC長野パルセイロの守備の前にボールキープすらさせてもらえなかった。

検索

Twitter

Facebook