ツエーゲン金沢vs札大GP:後半終了

ここからJリーグ-P11205071.JPG

ツエーゲン金沢 0-0 札大GP
 後半、先にゴールに迫ったのは札大GP。5分に11黒田亮介がPA右前から強烈なミドルシュートをゴール左隅に蹴り込む。しかしこれは木寺浩一が右手一本で弾き出した。
 11分にはツエーゲン金沢も負けじと直接FKから絶好の弾道のシュートを放つ。ツエーゲン金沢はこれを皮切りに枠を捕えたシュートを打ち続けるが、GK三上浩平を中心に集中を切らさない札大GPの守備陣にとことん阻まれた。
 試合はスコアレスで80分を終え、延長戦へ。

検索

Twitter

Facebook