レノファ山口FCvsカマタマーレ讃岐:前半終了

ここからJリーグ-P11204961.JPG

レノファ山口FC 0-1 カマタマーレ讃岐
前半27分(讃岐)20 佐藤亨
 試合はカマタマーレ讃岐が押し気味に進める。カマタマーレ讃岐は主にサイドの深い位置を起点に効果的なクロスやドリブルを仕掛けて決定機を作る。
 レノファ山口FCは押されながらも重心を低く保ち、冷静にカウンターを仕掛ける。
 先制はカマタマーレ讃岐。13森田栄治がPA内で放ったシュートのこぼれ玉を20佐藤亨が押し込んで先制した。
 レノファ山口FCは終盤にペースを掴み、得意のサイド突破からチャンスメイクを試みたがカマタマーレ讃岐の集中した守備を崩せなかった。

検索

Twitter

Facebook