ソニー仙台FCvs三菱水島FC:試合終了

ここからJリーグ-P11107471.JPG

ソニー仙台FC 2-0 三菱水島FC
得点
後半43分(仙台)20比嘉隼人
後半44分(仙台)17大久保剛志
 互いに相手の対策をとった後半。時間の経過とともに精度を欠いて攻撃の形を作れなくなる。それでもソニー仙台FCは大久保を投入して、三菱水島FCは守備にウエイトをおいてセットプレーに専念し、打開をはかる。
 試合が動いたのは終了間際。三菱水島FCの処理ミスから得たCKのチャンスを比嘉が頭で沈めて先制する。均衡を破ったソニー仙台FCは集中が切れた三菱水島FCのDFを突き刺すようにスルーパスを入れると、ようやく大久保がフリーで受ける。GKとの1対1を冷静に沈めて試合を決めた。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook