JFL前期第12節

御礼

 Monday地域リーグが好評のようで、毎週月曜は2000を超えるのアクセス数をいただいています。やはり一覧表示にしたのが良かったのでしょうか。いつもありがとうございます。JFLの方も何かしら変化をつけたいところなのですがなかなか・・。特に目立つコンテンツがなく、後手に周りがちになっていますが、近いうちに何かしらの変化はつけたいと思います。

小休止JFL・・止まりに止まった2日間

 4強が止まった。首位のガイナーレ鳥取ソニー仙台FCに敗れ、横河武蔵野FCはホームでホンダロックとスコアレスドロー。アルテ高崎FC町田ゼルビアに追いつかれて引き分けており、ジェフリザーブズはFC琉球に敗れて連敗している。また、ニューウェーブ北九州Honda FCも勝ち点を分け合っており、上位陣が総じて止まったことになる。そしてガイナーレ鳥取に勝利したソニー仙台FCが5位に浮上した。三菱水島FCは今節も勝ち点を伸ばせず、17位のFC琉球と6の勝ち点差がついてしまった。

JFL第12節
5/23 13:00 佐川印刷SC 3-1 MIOびわこ草津 西京極
6/17 13:00 SAGAWA SHIGA FC vs V・ファーレン長崎 佐川守山
5/24 13:00 横河武蔵野FC 0-0 ホンダロック 駒沢
5/24 13:00 FC刈谷 2-2 流通経済大学 名古屋港
5/24 13:00 ソニー仙台FC 3-1 ガイナーレ鳥取 七ヶ浜
5/24 13:00 ニューウェーブ北九州 0-0 Honda FC 本城
5/24 13:00 TDK SC 2-0 三菱水島FC 秋田陸
5/24 13:00 ジェフリザーブズ 0-1 FC琉球 東総
5/24 13:00 FC町田ゼルビア 1-1 アルテ高崎 町田

落胆/ガイナーレ鳥取

ガイナーレ鳥取戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H MIOびわこ草津 ○1-0 3 3187(3187)
2 A V・ファーレン長崎 ○2-1 6
3 H 三菱水島FC ○4-1 9 3040(3113)
4 A アルテ高崎 △1-1 10
5 H FC琉球 ○2-0 13 2166(2797)
6 A ジェフリザーブズ △1-1 14
7 H FC町田ゼルビア ○1-0 17 1267(2414)
8 A TDK SC ○4-0 20
9 H SAGAWA SHIGA FC ●1-2 20 3430(2617)
10 A 佐川印刷SC ○1-0 23
11 H ニューウェーブ北九州 △1-1 24 1438
12 A ソニー仙台FC ●1-3 24
13 H FC刈谷 NETX

 明らかな取りこぼしだ。SAGAWA SHIGA FC戦に狂い始めた歯車を元に戻すのは少々時間を要するらしい。この日の失点は開始4分。実はSAGAWA SHIGA FC戦にも開始3分で失点しており、2つの黒丸からガイナーレ鳥取の負けパターンが垣間見える。すぐさま追いついた点に多少の成長が伺えるが、間の抜けた試合はこれっきりにしておきたい。ところで、これにて東北2チームとのアウェーでの対戦を消化した。遠くても関東がせいぜいであり、これは今後に向けたささやかなアドバンテージともいえる。・・だからなお更勝利しておきたかったのだが・・。

強豪に2連続ドロー/ニューウェーブ北九州

ニューウェーブ北九州戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H ジェフリザーブズ △0-0 1 9856(9856)
2 A FC町田ゼルビア ○2-0 4
3 H TDK SC ●0-1 4 1769(5812)
4 A SAGAWA SHIGA FC ●1-3 4
5 H 佐川印刷SC ○2-0 7 1520(4381)
6 H ホンダロック ○2-0 10 1618(3697)
7 A ソニー仙台FC ●0-1 10
8 H FC刈谷 ○2-0 13 1927(3338)
9 A 横河武蔵野FC ●0-1 13
10 H 流通経済大学 ○4-0 16 1660(3058)
11 A ガイナーレ鳥取 △0-0 17
12 H Honda FC △0-0 18 3017()
13 A MIOびわこ草津 NEXT

 2戦連続スコアレスドロー。しかしガイナーレ鳥取Honda FCと強豪との連戦を落とさなかったのはJリーグ参入へ向けて前向きになれる結果だ。ホームでの連勝は止まってしまったが、勝ち点18で6位と言うのは目標の4位以内を達成するには十分な経過。観客数も倍増させており、チームの本気度がうかがえる。

連勝ならずも5戦負けなし/FC町田ゼルビア

FC町田ゼルビア戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 A 佐川印刷SC ○1-0 3
2 H ニューウェーブ北九州 ●0-2 3 1713(1713)
3 A ソニー仙台FC ●0-3 3
4 H FC刈谷 ●0-3 3 2104(1908)
5 A 横河武蔵野FC ●1-2 3
6 H 流通経済大学 ○2-1 6 1538(1785)
7 A ガイナーレ鳥取 ●0-1 6
8 H Honda FC △1-1 7 1067(1605)
9 A MIOびわこ草津 ○1-0 10
10 H V・ファーレン長崎 △1-1 11 2514(1786)
11 A 三菱水島FC ○1-0 14
12 H アルテ高崎 △1-1 15 1359()
13 A FC琉球 NEXT

 5戦負けなし。しかし連勝もなく「調子がいい」という表現は過大評価になる成績だがそれでも開幕から暫く続いた暗いトンネルからはようやく脱した印象だ。3位のアルテ高崎に対しても先制されながら前半開始早々の得点でしっかりと追いついた。ここ5戦のうちでもHonda FCV・ファーレン長崎アルテ高崎と難しい相手に負けなかったのは自信になったことだろう。

2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 ガイナーレ鳥取 24 12 7 3 2 19 9 10
2 横河武蔵野FC 24 12 7 3 2 15 8 7
3 アルテ高崎 23 12 6 5 1 15 8 7
4 ジェフリザーブズ 22 12 6 4 2 14 8 6
5 ソニー仙台FC 19 12 6 1 5 16 15 1
6 ニューウェーブ北九州 18 12 5 3 4 13 7 6
7 SAGAWA SHIGA FC 18 11 5 3 3 17 13 4
8 Honda FC 17 12 4 5 3 16 11 5
9 佐川印刷SC 17 12 5 2 5 14 12 2
10 TDK SC 16 12 5 1 6 11 16 -5
11 V・ファーレン長崎 15 11 4 3 4 15 11 4
12 ホンダロック 15 12 3 6 3 7 10 -3
13 FC町田ゼルビア 15 12 4 3 5 9 14 -5
14 MIOびわこ草津 12 12 3 3 6 15 20 -5
15 流通経済大学 12 12 3 3 6 14 22 -8
16 FC刈谷 11 12 2 5 5 8 11 -3
17 FC琉球 10 12 3 1 8 11 19 -8
18 三菱水島FC 4 12 0 4 8 9 24 -15
関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook