Monday地域リーグ!(5/23?5/24)

梅雨前線はいつどこへ・・

 昨晩の話だが羽田を京急で抜けると豪快な雨音が耳を打った。全体的にぐずついた天気となった週末、今年も除湿機が活躍する季節がやってくるのか。今回は全体的に順当な結果に落ち着いている。・・というと金沢の方や松本の方に怒られそうだが・・。とりわけ元気がよかったのが矢崎バレンテ。8?0の勝利は今後、大きく影響してくることだろう。

北海道サッカーリーグ

北海道サッカーリーグ第3節
5/24 10:00 ノルブリッツ北海道 3-3 札大GOAL PLUNDERER 札幌北電江別
5/24 10:00 トヨタ自動車北海道サッカー部 0-2 札幌蹴球団 苫小牧緑ヶ丘サッカー場
5/24 13:00 札幌ウィンズ 2-2 ベアフット北海道 札幌北電江別
2009年度北海道サッカーリーグ順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 札大GOAL PLUNDERER 7 3 2 1 0 10 4 6
2 札幌蹴球団 6 3 2 0 1 7 9 -2
3 札幌ウィンズ 5 3 1 2 0 8 4 4
4 ノルブリッツ北海道 5 3 1 2 0 6 3 3
5 ベアフット北海道 1 3 0 1 2 2 6 -4
6 トヨタ自動車北海道サッカー部 0 3 0 0 3 1 11 -10

 全10試合のうちの3試合を消化したところで少々意外な展開となった。昨年まで1強状態だったノルブリッツ北海道は新興の札大GOAL PLUNDERERSと対戦して3?0から追いついて敗戦を逃れ、勝ち点を伸ばしたものの4位。札幌蹴球団が勝利して2位に浮上。全く先の読めない展開となっている。

東北社会人サッカーリーグ1部

東北社会人サッカーリーグ1部第6節
5/24 11:00 NECトーキンFC 6-0 仙台中田SC 宮城県サッカー場A
5/24 13:00 FCプリメーロ 3-2 塩釜FCヴィーゼ 鳥見山陸上競技場
5/24 13:00 福島ユナイテッドFC 3-0 盛岡ゼブラ 信夫ヶ丘陸上競技場
5/31 14:00 FC秋田カンビアーレ vs グルージャ盛岡 八橋陸上競技場
2009年度東北社会人サッカーリーグ1部順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 福島ユナイテッドFC 16 6 5 1 0 16 3 13
2 NECトーキンFC 15 6 5 0 1 19 3 16
3 グルージャ盛岡 13 5 4 1 0 14 8 6
4 FC秋田カンビアーレ 8 5 2 2 1 9 8 1
5 盛岡ゼブラ 4 6 1 1 4 7 13 -6
6 塩釜FCヴィーゼ 4 6 1 1 4 6 15 -9
7 FCプリメーロ 3 6 1 0 5 6 13 -7
8 仙台中田SC 3 6 1 0 5 5 19 -14

 NECトーキンFCが仙台中田SCに大勝して試合がなかったグルージャ盛岡を追い越した。無敗で首位の福島ユナイテッドFC盛岡ゼブラに完勝で得失点差も順調に伸ばして首位を死守した。FCプリメーロは今季初勝利。

東北社会人サッカーリーグ2部北

東北社会人サッカーリーグ2部北第3節
5/24 11:00 FC紫波 1-1 水沢サッカークラブ 紫波町陸上競技場
5/24 11:00 ヴァンラーレ八戸 0-2 新日鐵釜石 長根運動公園
5/24 11:00 ラインメール青森 0-1 富士クラブ2003 青森山田高校G
5/24 13:30 グルージャ・イストリア 3-2 遠野クラブ 紫波町陸上競技場
2009年度東北社会人サッカーリーグ2部北順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 富士クラブ2003 9 3 3 0 0 7 3 4
2 新日鐵釜石 6 3 2 0 1 6 4 2
3 グルージャ・イストリア 6 3 2 0 1 7 7 0
4 ラインメール青森 4 3 1 1 1 5 4 1
5 ヴァンラーレ八戸 3 3 1 0 2 9 6 3
6 遠野クラブ 3 3 1 0 2 4 5 -1
7 水沢サッカークラブ 2 3 0 2 1 4 5 -1
8 FC紫波 1 3 0 1 2 2 10 -8

 将来のJリーグ入りを目指すヴァンラーレ八戸は新日鉄釜石に開始6分、10分と立て続けに2点を奪われて敗れた。ラインメール青森は富士クラブ2003を相手に健闘したが後半41分に決勝点を奪われて今季初黒星を喫している。

東北社会人サッカーリーグ2部南

東北社会人サッカーリーグ2部南第6節
5/24 13:00 ビアンコーネ福島 1-3 コバルトーレ女川 泉崎村さつき公園
5/24 13:00 中新田サッカークラブ 0-2 マリソル松島 加美町陶芸の里スポーツ公園
5/31 11:00 バンディッツいわき vs メリー いわきグリーンフィールド多目的
5/31 14:00 いわき古河FC vs 相馬サッカークラブ いわきグリーンフィールド多目的
2009年度東北社会人サッカーリーグ2部南順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 コバルトーレ女川 16 6 5 1 0 15 6 9
2 バンディッツいわき 12 5 4 0 1 16 9 7
3 ビアンコーネ福島 9 6 3 0 3 15 11 4
4 相馬サッカークラブ 7 5 2 1 2 8 15 -7
5 メリー 6 5 1 3 1 10 9 1
6 マリソル松島 6 6 1 3 2 12 19 -7
7 中新田サッカークラブ 4 6 1 1 4 6 11 -5
8 いわき古河FC 1 5 0 1 4 3 9 -6

 頂上をかけた一戦「ビアンコーネ福島vsコバルトーレ女川」は一度追いつかれながらも突き放したコバルトーレ女川に軍配。負けなしをキープして試合がなかったバンディッツいわきを大きく突き放した。

北信越フットボールリーグ1部

北信越フットボールリーグ1部第6節
5/24 13:00 サウルコス福井 4-2 グランセナ新潟FC テクノポート福井スタジアム
5/24 14:00 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ 金沢市民サッカー場
5/24 14:00 松本山雅FC 0-1 JAPANサッカーカレッジ アルウィン
5/24 14:00 FC上田ジェンシャン 3-0 ヴァリエンテ富山 リバーフロントB
2009年度北信越フットボールリーグ1部順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 JAPANサッカーカレッジ 16 6 5 1 0 10 3 7
2 AC長野パルセイロ 14 6 4 2 0 28 7 21
3 松本山雅FC 13 6 4 1 1 15 5 10
4 ツエーゲン金沢 10 5 3 1 1 17 3 14
5 サウルコス福井 6 5 2 0 3 8 11 -3
6 FC上田ジェンシャン 4 6 1 1 4 7 17 -10
7 グランセナ新潟FC 3 6 1 0 5 7 31 -24
8 ヴァリエンテ富山 0 6 0 0 6 0 15 -15

 頂上決戦はAC長野パルセイロJAPANサッカーカレッジが制した。AC長野パルセイロは18分、22分と立て続けにゴールを奪って試合を決定づける。ツエーゲン金沢は前節同様、後半ロスタイムにPKで得点を奪ったが覆すには至らなかった。JAPANサッカーカレッジはアルウィンに乗り込み、自慢の守備で松本山雅FCを封じ、後半ロスタイムに決勝点を挙げて貴重な勝利を挙げた。下位グループはサウルコス福井が息を吹き返したかのように2連勝。FC上田ジェンシャンは今季初勝利を挙げた。

北信越フットボールリーグ2部

北信越フットボールリーグ2部第6節
5/24 11:00 新潟医療福祉大学 2-1 ゴールズFC アルビレッジ
5/24 11:00 テイヘンズFC 2-2 大原学園JaSRA 根上サッカー場
5/24 13:00 丸岡フェニックス 1-6 新潟経営大学 まるおかスポーツランド
5/24 14:00 アンテロープ塩尻 2-0 CUPS NIIGATA アルウィン芝生
2009年度北信越フットボールリーグ2部順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 アンテロープ塩尻 15 6 5 0 1 12 6 6
2 テイヘンズFC 13 6 4 1 1 14 9 5
3 大原学園JaSRA 10 6 3 1 2 12 13 -1
4 新潟経営大学 9 6 3 0 3 11 8 3
5 新潟医療福祉大学 7 6 2 1 3 8 12 -4
6 丸岡フェニックス 7 6 2 1 3 7 11 -4
7 CUPS NIIGATA 6 6 2 0 4 10 8 2
8 ゴールズFC 3 6 1 0 5 5 12 -7

 上位対決となった「テイヘンズvs大原学園」は2‐1とテイヘンズのリードで迎えた後半ロスタイムに大原学園が王ンゴールで追いつき2?2でつぶしあった。これによりアンテロープ塩尻が首位を奪取している。

東海社会人リーグ1部

東海社会人リーグ1部第3節
5/23 14:00 静岡FC 2-0 マルヤス工業 草薙運動公園
5/24 12:00 藤枝市役所 0-2 トヨタ蹴球団 藤枝市民グラウンド
5/24 12:00 中京大学 0-0 浜松大学FC 中京大学グラウンド
5/24 14:15 矢崎バレンテ 8-0 コニカミノルタSC豊川 藤枝市民グラウンド
2009年度東海社会人リーグ1部順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 矢崎バレンテ 6 2 2 0 0 9 0 9
2 静岡FC 6 3 2 0 1 6 1 5
3 中京大学 4 3 1 1 1 4 2 2
4 浜松大学FC 4 3 1 1 1 1 1 0
5 トヨタ蹴球団 3 3 1 0 2 3 8 -5
6 コニカミノルタSC豊川 3 2 1 0 1 1 8 -7
7 藤枝市役所 1 2 0 1 1 1 3 -2
8 マルヤス工業 1 2 0 1 1 1 3 -2

 前節、浜松大学に敗れた静岡FCマルヤス工業に完勝。しかし矢崎バレンテがコニカミノルタに大勝したため得失点差で非常に不利な状況になった。大学クラブ対決はスコアレスドロー。トヨタ蹴球団は今季初勝利。

東海社会人リーグ2部

東海社会人リーグ2部第3節
5/24 14:00 マインドハウス四日市 0-2 芙蓉クラブ 鈴鹿スポーツガーデン
5/24 14:15 佐川急便中京支社 0-2 名古屋クラブ 中京大学グラウンド
5/24 14:00 春日井クラブ 2-3 中京大学FC 県営朝宮公園競技場
5/24 16:00 FC鈴鹿ランポーレ 6-2 伊勢ペルソナFC 鈴鹿SG第3グラウンド
2009年度東海社会人リーグ2部順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 FC鈴鹿ランポーレ 7 3 2 1 0 10 5 5
2 芙蓉クラブ 7 3 2 1 0 4 1 3
3 中京大学FC 6 3 2 0 1 10 6 4
4 春日井クラブ 4 3 1 1 1 7 6 1
5 名古屋クラブ 4 3 1 1 1 6 5 1
6 マインドハウス四日市 3 3 1 0 2 2 4 -2
7 伊勢ペルソナFC 3 3 1 0 2 4 9 -5
8 佐川急便中京支社 0 3 0 0 3 2 9 -7

 三重ダービーは前半に4点を奪ったFC鈴鹿ランポーレが6?2と圧勝。無敗で芙蓉クラブ勝ち点で並び、首位。中京大学FCが勝利で3位に浮上している。

中国サッカーリーグ

中国サッカーリーグ第8節
5/24 11:00 FC宇部ヤーマン 3-1 新日本石油精製水島SC おのだサッカー交流公園
5/24 11:00 佐川急便中国SC 3-0 デッツォーラ島根 吉田サッカー公園
5/24 13:00 マツダSC 3-2 日立製作所笠戸SC 吉田サッカー公園
5/24 13:00 NTN岡山 0-2 レノファ山口FC 灘崎総合運動公園
5/24 13:00 元気SC 1-1 JFEスチール西日本SC 布勢総合運動公園球技場
2009年度中国サッカーリーグ順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 佐川急便中国SC 19 7 6 1 0 13 3 10
2 FC宇部ヤーマン 16 7 5 1 1 25 8 17
3 NTN岡山 16 8 5 1 2 17 11 6
4 レノファ山口FC 13 7 4 1 2 17 9 8
5 新日本石油精製水島SC 9 7 3 0 4 11 12 -1
6 デッツォーラ島根 7 6 2 1 3 8 12 -4
7 マツダSC 7 8 2 1 5 7 15 -8
8 日立製作所笠戸SC 6 7 2 0 5 11 22 -11
9 JFEスチール西日本SC 5 6 1 2 3 8 14 -6
10 元気SC 2 7 0 2 5 6 17 -11

 ますます混とんとしてきた。勝ち点で出遅れたレノファ山口FCNTN岡山に敵地で2?0と快勝で上位に食らいついた。その他FC宇部ヤーマン佐川急便中国SCが順当に勝ち点を伸ばしている。

九州サッカーリーグ

九州サッカーリーグ第7節
5/24 11:00 新日鐵大分 1-2 ヴォルカ鹿児島 大分スポーツ公園
5/24 13:00 沖縄かりゆしFC 5-0 海邦銀行SC 糸満市西崎競技場
5/24 13:00 九州INAX 4-1 九州総合スポーツカレッジ 佐賀鹿島陸上競技場
5/24 14:00 ヴァンクール熊本 2-1 川副クラブ 益城町陸上競技場
2009年度九州サッカーリーグ順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 PK勝 PK負 負数 得点 失点 得失差
1 ヴォルカ鹿児島 18 6 6 0 0 0 18 8 10
2 新日鐵大分 15 7 5 0 0 2 26 13 13
3 沖縄かりゆしFC 15 6 5 0 0 1 14 4 10
4 九州INAX 12 7 4 0 0 3 15 13 2
5 海邦銀行SC 9 6 3 0 0 3 8 11 -3
6 川副クラブ 6 6 2 0 0 4 7 8 -1
7 九州総合スポーツカレッジ 4 6 1 0 1 4 9 17 -8
8 ヴァンクール熊本 3 6 1 0 0 5 5 17 -12
9 三菱重工長崎 2 6 0 1 0 5 3 14 -11

 頂上決戦となった「新日鉄大分vsヴォルカ鹿児島」はヴォルカ鹿児島が逆転勝利。開幕6連勝で首位を独走中。沖縄かりゆしFCは沖縄対決を圧勝で制して試合数が多い新日鐵大分と勝ち点で並んだ。海邦銀行は開幕3連勝のあと3連敗。旋風が懐かしく完全に意気消沈している。

検索

Twitter

Facebook