JFL前期第12節

延期

 新型インフルエンザの影響で5/23に予定されていた「SAGAWA SHIGA FCvsV・ファーレン長崎」が開催地となる守山市の要望により6/17に延期された。しかし同日に行われる西京極での「佐川印刷SCvsMIOびわこ草津」は開催されることになっており、対応に差が見られる。どの判断が正しいのかは私に医学または社会学的な知識があまりないので議論しかねるが、JFLがJリーグの様にもっと積極的に働きかけてもいいとは思った。少し放任しすぎではないか。

門番を倒せ

 今週の注目カードは「ニューウェーブ北九州vsHonda FC」。準加盟vs門番の顔合わせというだけでも目を引くものがある。もうひとつ準加盟vs門番(新人)となるのが「FC町田ゼルビアvsアルテ高崎」。好調同士の対戦に注目度は高い。下位ではFC刈谷流通経済大学が激突。不本意な順位に落ちている両者は上昇のきっかけを掴みたい。今週は全体的に上位と下位が対峙するカードが多い。

JFL第11節
5/23 13:00 佐川印刷SC vs MIOびわこ草津 西京極
5/24 13:00 横河武蔵野FC vs ホンダロック 駒沢
5/24 13:00 FC刈谷 vs 流通経済大学 名古屋港
5/24 13:00 ソニー仙台FC vs ガイナーレ鳥取 七ヶ浜
5/24 13:00 ニューウェーブ北九州 vs Honda FC 本城
5/24 13:00 TDK SC vs 三菱水島FC 秋田陸
5/24 13:00 ジェフリザーブズ vs FC琉球 東総
5/24 13:00 FC町田ゼルビア vs アルテ高崎 町田
6/17 13:00 SAGAWA SHIGA FC vs V・ファーレン長崎 佐川守山

勢いを取り戻せ!/ガイナーレ鳥取

 迫りくる上位陣から首位を死守するためにも決して負けられない試合となる。2位の横河武蔵野FCはホンダロックとホームで、3位のアルテ高崎FC町田ゼルビアとアウェーで、4位のジェフリザーブズはFC琉球とホームで対戦することになっており、この3者が共倒れすることはよほど考えにくい。相手が曲者ソニー仙台FCとはいえ仕留めなくてはいけないのは言うまでもない。

 ソニー仙台FCは前節、流通経済大学を相手に先制しながら前半だけで4失点。後半に1点差まで盛り返したが前々節の横河武蔵野FC戦と合わせて連敗を喫しており、3連敗はどうしても避けたいはずだ。まして相手は首位のガイナーレ鳥取。目の色を変えてかかってくるのが目に見えている。

ホーム5連勝へ!/ニューウェーブ北九州

 ホーム4連勝中に加えて前節はガイナーレ鳥取に引き分けた好調ニューウェーブ北九州はそのホームにHonda FCを迎える。ホームでの連勝を伸ばすことが出来るか。Honda FCはSAGAWA SHIGA FCに大勝したかと思ったら佐川印刷SCに敗れたりと波に乗れていない。波に乗れていないというよりさっぱり読めないというのが本音だったりする。両者は勝点でもニューウェーブ北九州が17、Honda FCが16と拮抗しており、順位に直接影響してくる意味でもいい試合が期待できそうだ。

好調を維持せよ!/FC町田ゼルビア

 4試合負けなし。前節は最下位の三菱水島FCを相手に苦戦しながらしぶとく勝点3をもぎ取ってきたばかり。今のFC町田ゼルビアは今期、一番脂が乗っているところだ。そのFC町田ゼルビアがホームに迎えるのはそれ以上に絶好調のアルテ高崎。前節は無敗のジェフリザーブズを相手に劣勢のなか逆転勝利して勝負強さを発揮したばかりだ。一度落とした順位も3位まで持ち直して今やJFL4強の一角を担っている。FC町田ゼルビアにとって踏み台にするには不足のない相手だ。

 FC町田ゼルビアの戦い方のポイントは前半の終盤にある。アルテ高崎は基本的に守備的な布陣を敷いてくるのだが、前半の終盤に必ず前線を厚くして勝負を仕掛けてくる。アルテ高崎が前がかりになった所で確実に得点を奪うことが出来れば勝機は見えてくるはずだ。

2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 ガイナーレ鳥取 24 11 7 3 1 18 6 12
2 横河武蔵野FC 23 11 7 2 2 15 8 7
3 アルテ高崎 22 11 6 4 1 14 7 7
4 ジェフリザーブズ 22 11 6 4 1 14 7 7
5 SAGAWA SHIGA FC 18 11 5 3 3 17 13 4
6 ニューウェーブ北九州 17 11 5 2 4 13 7 6
7 Honda FC 16 11 4 4 3 16 11 5
8 ソニー仙台FC 16 11 5 1 5 13 14 -1
9 V・ファーレン長崎 15 11 4 3 4 15 11 4
10 佐川印刷SC 14 11 4 2 5 11 11 0
11 ホンダロック 14 11 3 5 3 7 10 -3
12 FC町田ゼルビア 14 11 4 2 5 8 13 -5
13 TDK SC 13 11 4 1 6 9 16 -7
14 MIOびわこ草津 12 11 3 3 5 14 17 -3
15 流通経済大学 11 11 3 2 6 12 20 -8
16 FC刈谷 10 11 2 4 5 6 9 -3
17 FC琉球 7 11 2 1 8 10 19 -9
18 三菱水島FC 4 11 0 4 7 9 22 -13

検索

Twitter

Facebook