JFL前期第11節

ジェフストップ!SAGAWAストップ!Hondaストップ!

 今節は上位が大きく動いた。ジェフリザーブズがアルテ高崎に敗れて初黒星を喫したのは先日お伝えしたとおり。加えてガイナーレ鳥取ニューウェーブ北九州とドロー。結果的に、勝利した2位の横河武蔵野FCガイナーレ鳥取に勝ち点差で迫った。それだけではない。Honda FC佐川印刷SCに、SAGAWA SHIGA FCがMIOびわこ草津にそれぞれ敗れ、ソニー仙台FC流通経済大学に敗れるなど上位陣が総じてストップ。これにより上位4チームが勝ち点で抜けた。下位でもFC琉球がホンダロックに勝利するなど、やたらとサプライズが多く情報量が多い週末になった。 ・・ところで書くだけ書いて更新までストップさせてどうする、自分。遅くなりました。

JFL第11節
5/16 14:00 横河武蔵野FC 2-0 FC刈谷 武蔵野
5/16 14:00 アルテ高崎 2-1 ジェフリザーブズ 浜川
5/17 13:00 Honda FC 1-2 佐川印刷SC 都田
5/17 13:00 ガイナーレ鳥取 0-0 ニューウェーブ北九州 とりスタ
5/17 13:00 流通経済大学 4-3 ソニー仙台FC 龍ヶ崎
5/17 13:00 MIOびわこ草津 3-2 SAGAWA SHIGA FC 皇子山
5/17 13:00 V・ファーレン長崎 2-0 TDK SC 佐世保
5/17 13:00 ホンダロック 0-2 FC琉球 延岡西階
5/17 14:00 三菱水島FC 0-1 FC町田ゼルビア 笠岡

そこは譲れない/ガイナーレ鳥取vsニューウェーブ北九州

5/17 13:00 ガイナーレ鳥取 0-0 ニューウェーブ北九州 とりスタ
ガイナーレ鳥取戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H MIOびわこ草津 ○1-0 3 3187(3187)
2 A V・ファーレン長崎 ○2-1 6
3 H 三菱水島FC ○4-1 9 3040(3113)
4 A アルテ高崎 △1-1 10
5 H FC琉球 ○2-0 13 2166(2797)
6 A ジェフリザーブズ △1-1 14
7 H FC町田ゼルビア ○1-0 17 1267(2414)
8 A TDK SC ○4-0 20
9 H SAGAWA SHIGA FC ●1-2 20 3430(2617)
10 A 佐川印刷SC ○1-0 23
11 H ニューウェーブ北九州 △0-0 24 1438(2420)
12 A ソニー仙台FC NEXT
ニューウェーブ北九州戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H ジェフリザーブズ △0-0 1 9856(9856)
2 A FC町田ゼルビア ○2-0 4
3 H TDK SC ●0-1 4 1769(5812)
4 A SAGAWA SHIGA FC ●1-3 4
5 H 佐川印刷SC ○2-0 7 1520(4381)
6 H ホンダロック ○2-0 10 1618(3697)
7 A ソニー仙台FC ●0-1 10
8 H FC刈谷 ○2-0 13 1927(3338)
9 A 横河武蔵野FC ●0-1 13
10 H 流通経済大学 ○4-0 16 1660(3058)
11 A ガイナーレ鳥取 △0-0 17
12 H Honda FC NEXT

 ガイナーレ鳥取ニューウェーブ北九州の試合は0-0のスコアレスドローに終わった。シュート数でも14-9とガイナーレ鳥取が多く放ったものの1点も取れず。ガイナーレ鳥取は前節もPKでの1点が精一杯で思うように点が取れなくなっているのは少々気がかりだ。ニューウェーブ北九州はこれでアウェー3連続無得点。しかしアウェーの連敗は3でストップした。

ホーム初勝利!/V・ファーレン長崎

5/17 13:00 V・ファーレン長崎 2-0 TDK SC 佐世保
V・ファーレン長崎戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 A 流通経済大学 △0-0 1
2 H ガイナーレ鳥取 ●1-2 1 2382(2382)
3 A Honda FC ●1-2 1
4 H MIOびわこ草津 △1-1 2 2824(2603)
5 A ホンダロック ○2-0 5
6 A 三菱水島FC ○5-2 8
7 H アルテ高崎 ●0-1 8 3902(3036)
8 A FC琉球 ○1-0 11
9 H ジェフリザーブズ ●1-2 11 4176(3321)
10 A FC町田ゼルビア △1-1 12
11 H TDK SC ○2-0 15 2530(3162)
12 A SAGAWA SHIGA FC NEXT

 5戦目にしてようやく掴んだホーム初勝利は胸スポンサーであるジャパネットタカタのホーム佐世保にて。勝ち方も劇的だった。後半終了間際までスコアレスで進み、試合が動いたのは後半ロスタイム。そのロスタイムに2点を叩き込んだのはなんともV・ファーレン長崎らしい結果と言える。外弁慶仲間のTDK SCから奪った勝ち点3を自信に、次なる目標はホームでもアウェーでも勝てる長崎だ。

勝負強さ発揮!/FC町田ゼルビア

5/17 14:00 三菱水島FC 0-1 FC町田ゼルビア 笠岡
FC町田ゼルビア戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 A 佐川印刷SC ○1-0 3
2 H ニューウェーブ北九州 ●0-2 3 1713(1713)
3 A ソニー仙台FC ●0-3 3
4 H FC刈谷 ●0-3 3 2104(1908)
5 A 横河武蔵野FC ●1-2 3
6 H 流通経済大学 ○2-1 6 1538(1785)
7 A ガイナーレ鳥取 ●0-1 6
8 H Honda FC △1-1 7 1067(1605)
9 A MIOびわこ草津 ○1-0 10
10 H V・ファーレン長崎 △1-1 11 2514(1786)
11 A 三菱水島FC ○1-0 14
12 H アルテ高崎 NEXT

 ようやく調子付いてきたか。今期4勝目にして4戦負けなし。しかしもどかしい試合だったことだろう。決勝点は後半ロスタイム。絶対負けてはいけない相手から意地で掴んだ決勝点。こういうしぶとい勝ち方を続けることが出来れば上位は自ずと見えてくる。監督のコメントに「何となく淡々と90分間を過ごし、自分たちで苦しい展開を作ってしまっている。」とあるので、やはりまだ全国リーグのレベルに馴染めていないらしい。しかし何かしら変化が現れているのは白くなった戦跡表が示している。もうひとつ殻を突き破ってほしい。

2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 ガイナーレ鳥取 24 11 7 3 1 18 6 12
2 横河武蔵野FC 23 11 7 2 2 15 8 7
3 アルテ高崎 22 11 6 4 1 14 7 7
4 ジェフリザーブズ 22 11 6 4 1 14 7 7
5 SAGAWA SHIGA FC 18 11 5 3 3 17 13 4
6 ニューウェーブ北九州 17 11 5 2 4 13 7 6
7 Honda FC 16 11 4 4 3 16 11 5
8 ソニー仙台FC 16 11 5 1 5 13 14 -1
9 V・ファーレン長崎 15 11 4 3 4 15 11 4
10 佐川印刷SC 14 11 4 2 5 11 11 0
11 ホンダロック 14 11 3 5 3 7 10 -3
12 FC町田ゼルビア 14 11 4 2 5 8 13 -5
13 TDK SC 13 11 4 1 6 9 16 -7
14 MIOびわこ草津 12 11 3 3 5 14 17 -3
15 流通経済大学 11 11 3 2 6 12 20 -8
16 FC刈谷 10 11 2 4 5 6 9 -3
17 FC琉球 7 11 2 1 8 10 19 -9
18 三菱水島FC 4 11 0 4 7 9 22 -13
関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook