ジェフリザーブズvs三菱水島FC:前半終了

ここからJリーグ-P11009371.JPG

ジェフリザーブズ 2-1 三菱水島FC
得点
前半27分(水島)オウンゴール
前半40分(ジェフ)9出口司
前半43分(ジェフ)18金沢亮
 主導権はジェフリザーブズ。右サイドに開いた奥山を起点にして長短のパスにドリブル突破を織り交ぜた多彩な攻撃で三菱水島FCを襲う。しかし三菱水島FCは中央を固めることでジェフに決定的なチャンスを与えない。
 三菱水島FCは早いプレスからボールを奪うと2人のFWにボールを集めて攻撃を組み立てる。前がかりになったジェフリザーブズの隙を幾度かついてみせ、決定機では上回っていた。
 しぶとく守っていればチャンスはくるもので、試合が動いたのは27分。尾上が右サイドから放ったクロスがジェフリザーブズのDFの頭に当たってゴールに吸い込まれて三菱水島FCが先制した。
 しかしそれで済ませないのが今期のジェフリザーブズ。先制されても慌てることなく守備から整え直すと、40分には右サイドのクロスから出口が右足で、43分には左サイドのクロスから金沢が頭で立て続けに叩き込んで見事に前半のうちに逆転した。

検索

Twitter

Facebook