横河武蔵野FCvsニューウェーブ北九州:試合終了

ここからJリーグ-P11009061.JPG

横河武蔵野FC 1-0 ニューウェーブ北九州
得点
前半35分(横河)7太田康介
 後半は横河武蔵野FCが引いたことでニューウェーブ北九州が攻勢にでる。しかしニューウェーブ北九州の単発の攻撃に横河武蔵野FCの守備はビクともしない。ニューウェーブ北九州は後半中盤にDFの長身タチコを前線に配置したが効果的に使えず、終盤にあった唯一のビッグチャンスもモノに出来なかった。
 横河武蔵野FCは左サイドから敵陣に侵入するが、枚数が足らなくて決定的なシーンは作れていない。しかし、しっかり守りきった横河武蔵野FCが勝利。連敗を止めた。

検索

Twitter

Facebook