JFL前期第4節:プレビュー

 本日、JFL前期第4節が行われる。本日の対戦カードは市原臨海で「ジェフリザーブズvs横川武蔵野FC」、西京極で「佐川印刷SCvsホンダロック」の2試合。残りは明日行われる。開幕3連勝のガイナーレ鳥取は好調のアルテ高崎とアウェーで対戦するほか、準加盟のニューウェーブ北九州は敵地で未勝利のSAGAWA SHIGA FCと、V・ファーレン長崎FC町田ゼルビアはそれぞれMIOびわこ草津FC刈谷をホームに迎える。

4/4 13:00 ジェフリザーブズ vs 横河武蔵野FC 市原臨海
4/4 13:00 佐川印刷SC vs ホンダロック 西京極
4/5 13:00 SAGAWA SHIGA FC vs ニューウェーブ北九州 佐川守山
4/5 13:00 TDK SC vs ソニー仙台FC 仁賀保
4/5 13:00 アルテ高崎 vs ガイナーレ鳥取 敷島
4/5 13:00 FC町田ゼルビア vs FC刈谷 町田市陸
4/5 13:00 V・ファーレン長崎 vs MIOびわこ草津 長崎県陸
4/5 13:00 三菱水島FC vs Honda FC 笠岡
4/5 13:00 FC琉球 vs 流通経済大学 沖縄北谷

無敗同士の頂上決戦「鳥取vs高崎」「ジェフvs武蔵野」

 前節、三菱水島FCに4-1で勝利して波に乗るガイナーレ鳥取アルテ高崎と対戦する。アルテ高崎も開幕から2勝1分と調子がよく、例年最下位をさ迷うチームとは思えない意外性に今最も注目されているチームと言っても過言ではない。勝利を収めてさらなるビッグウェーブに乗るか、ここで勢いを殺してしまうか序盤にして非常に重要で面白いゲームになるだろう。

 今節の注目カードはそれだけに尽きない「ジェフリザーブズvs横河武蔵野FC」も今期無敗同士の対戦だ。ジェフリザーブズはソニー仙台FCに完勝して以来のホーム2戦目となる。

のれない北九州にSAGAWAが食らいつく

 ニューウェーブ北九州はSAGAWA SHIGA FCと対戦する。ホーム観客動員1万人弱、ライバルのFC町田ゼルビアにアウェーで勝利と開幕からいいニュースを発信してきたニューウェーブ北九州だが、前節はホームでTDK SCに何とも悔しい1発を浴びて敗れている。シーズン序盤での連敗は何としてでも避けたいところだ。今期未勝利のSAGAWA SHIGA FCはホームで今季初勝利を狙う。

ニューウェーブ北九州が新名称を公募

 ニューウェーブ北九州は新しいチーム名を公募している。この時期に公募に至った経緯として「来季のJリーグ入会を想定した場合、入会当初より素早く事業展開を図るためには事前の準備期間が必要となり、今秋に新しいチーム名称・エンブレムの決定が必要なため」としている。要するにチームとしては今年の昇格を十分に視野に入れており、すなわち本気で昇格を目指していると解釈できる。ニューネームで新たな波に乗るべく、選手は今まで以上に強い気持ちで勝利をつかまなければいけない。

チーム名称・エンブレム公募のお知らせ |ニューウェーブ北九州

町田、長崎、ホームで開花宣言せよ!

 FC町田ゼルビアが勝利したのは開幕戦である佐川印刷SC戦のみであとはニューウェーブ北九州ソニー仙台FCにそれぞれ2-0で敗れている。勝ち点3ながら気が付けば得点1失点4という寂しいスタートとなっている。V・ファーレン長崎は未勝利で第4節を迎える。開幕戦のスコアレスドロー以外は得点はできるものの最後の最後で粘りきれないもどかしい試合が続いている。両者ともホーム凱旋となるこの試合で流れを断ち切る勝利を手にしたいところだ。

ニコニコ動画×FC琉球

 ネットユーザならお馴染みの「ニコニコ動画」がFC琉球の胸スポンサーに決定した。それと同時に今期はホームゲーム5試合を同コンテンツのニコニコ生放送にてリアルタイム中継されることも発表されており、より幅広いファンの獲得が期待できる。FC琉球は開幕3連敗で今期はいいところがないが、ホーム初勝利でスポンサードするニワンゴの期待にも沿いたい。

【お知らせ】ニコニコ動画が、FC琉球を年間スポンサード決定!|FC琉球公式サイト

今回の観戦予定は未定です。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook