S.C.相模原、全社関東予選へ進出

 3月22日に神奈川県社会人サッカー選手権大会の決勝が行われ、S.C.相模原が優勝を果たしている。これにより、全国社会人サッカー選手権の関東予選となる大会に神奈川県代表として出場することができる。S.C.相模原は決勝となった横浜猛蹴を相手に先制されながらも後半終了間際に追い付き、試合は1-1の引き分けに終わったがPKで勝負を決した。

神奈川県社会人サッカー選手権大会|S.C.相模原 オフィシャルブログ

 S.C.相模原は大会序盤こそは無失点を貫いて危なげなく駒を進めてきたが、決勝にしていよいよ苦戦したようだ。PKをものにできたのはまだ運に見放されていない証拠。神奈川県2部からの飛び級参戦となる関東予選も制してぜひとも今年千葉県で行われる全国社会人サッカー選手権大会でその雄姿を見たいものだ。

 薄々感づいてはいたが、少々買い被りすぎていたか。もう少し余裕をもって駒を進めるものと思っていた。昨年まで神奈川県3部だったチームがいきなり神奈川県代表の座をつかみ取った事実は驚きに値するし、上を目指すチームとしては順調と言える。しかし決勝の結果を見る限りだとやはり本大会出場が精いっぱいか。昨年、同様に飛び級出場したtonan前橋は1回戦で沖縄かりゆしFCをPKで退ける波乱を起こして2回戦で松本山雅FCに敗れている。ぜひともそれ以上の結果を残してほしいものだ。

検索

Twitter

Facebook