2009年地域リーグ -北信越社会人リーグ

1部

チーム名
AC長野パルセイロ 長野
JAPANサッカーカレッジ 新潟
ツエーゲン金沢 石川
松本山雅FC 長野
グランセナ新潟FC 新潟
ヴァリエンテ富山 富山
サウルコス福井 福井
FC上田ジェンンシャン 長野

2部

チーム名
ゴールズFC 石川
CUPS NIIGATA 新潟
新潟医療福祉大医学 新潟
FCアンテロープ塩尻 長野
新潟経営大学 新潟
大原学園JaSRA SC 長野
丸岡フェニックス 福井
テイヘンズFC 石川

大会期間 4月?9月

日本一の大混戦・北信越

 今回の話題はご存知、大混戦の北信越リーグ。昨年はAC長野パルセイロ松本山雅FCが決勝大会に参戦しながらも仲良く1次ラウンドの後一歩のところで敗退するという何とも悲しい結果になってしまった。しかしながら、新潟で行われた全国社会人サッカー選手権大会ではAC長野パルセイロが優勝、松本山雅FCがベスト4と躍進。天皇杯ではツエーゲン金沢がJFLの強豪SAGAWA SHIGA FCとカターレ富山と立て続けに破りJ2FC岐阜を後一歩まで追い込む活躍、松本山雅FCは長野県代表として天皇杯に参戦するとJ2湘南ベルマーレをPKの末に破る金星を挙げて見せた。それだけに今年も決勝大会出場枠が1つというのは非常に残念だ。

4強<長野・JSC・金沢・松本>

 今年は更なる混戦が予想される。昨年の覇者AC長野パルセイロはは胸スポンサーであったAOKIが撤退し、チーム弱体化を懸念されたが戦力は維持した。バドゥ監督も続投となり昨年築き上げたチームの更なる成熟を図る。それに負けじと戦力を整えたのがツエーゲン金沢(昨年3位)と松本山雅FC(昨年4位)だ。ツエーゲン金沢水戸ホーリーホックからMFビジュ、サンフレッチェ広島からGK木寺など核となる選手を補強している。松本山雅FCは派手さはないもののヴァンフォーレ甲府などからJリーガーを5人ほど補強している。昨年準優勝のJAPANサッカーカレッジを含めた四つ巴の展開になりそうだ。

北信越の火を消すな

 話題がそれだけで尽きないのが北信越である。何を隠そう、9つの地域リーグのうちJリーグ参入を目標にしているチームが最も多いのが北信越だ。1部にはその他にもヴァリエンテ富山サウルコス福井が、2部はFCアンテロープ塩尻がそれぞれJリーグを目標としていることを公言しており、その熱が絶えることはない。それだけに今年こそはJFLへの道を開き、リーグ全体の血流を良くしたいものだ。

検索

Twitter

Facebook