JSTvs奈良クラブ:試合終了

ここからJリーグ-P10700061.JPG

JST 0-2 奈良クラブ
後半17分(奈良)13 金城 勇規
後半23分(奈良)14 後山 光明
 後半が始まるとJSTが両サイドを有効に使って攻勢にでる。
 しかし後半10分、JSTにアクシデントが襲う。3人の交代枠を使い切った後に14が負傷。結果的に彼は強行出場したが、応急処置に時間がかかり暫く一人少ない状況で試合を続行せざるをえなくなる。
 奈良クラブはその隙に得た敵陣中央後方のFKからゴール前の混戦を作りだし、このチャンスをしっかりものにして先制する。均衡を破った勢いをそのまま、更に右サイドから崩して追加点を得るとこの点差を守りきって勝利した。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook