天皇杯第4回戦・松本山雅FC編:地域リーグ初の快挙へ・・

天皇杯第4回戦:J1を倒せ!!

 今週末は天皇杯第4回戦が行われる。ナビスコカップ決勝の関係で若干日程が前後するが、いよいよJ1のクラブが登場し全クラブが出揃うことになる。日本のサッカーでカテゴリーを越えて行われる唯一の大会で真の日本一が決定する。時代が流れJ1とJ2がある程度入れ替わっているので、今回の第4回戦については実はそこまで新鮮味があるカードが特にないのが正直なところだ。「J1vsJ2」の構図で特に面白そうといえるのは運命の再戦となった浦和レッズvs愛媛FC、公式戦初の名岐ダービー名古屋グランパスvsFC岐阜か。いずれもJ1上位とJ2下位という現状では決して交じる事のない組み合わでもある。そして一番の注目はもちろんジュビロ磐田vs栃木SCヴィッセル神戸vs松本山雅FC鹿島アントラーズvs国士舘大学」だ。それぞれJFL、地域リーグ、大学という異なるカテゴリーからの参戦という意味でも面白い。

天皇杯第4回戦アマチュアチーム対戦カード
11月2日(土) 13:00 ジュビロ磐田 vs 栃木SC ヤマハスタジアム
11月2日(土) 13:00 ヴィッセル神戸 vs 松本山雅FC ホームズスタジアム神戸
11月2日(土) 13:00 鹿島アントラーズ vs 国士舘大学 カシマスタジアム

松本山雅FCよ、地域リーグ初のJ1撃破だ!

 松本山雅FCは先日の全国社会人サッカー選手権大会で惜しくも4位に終わり地域リーグ決勝大会への出場を逃している。今期の日程は天皇杯を残すのみとなり、全力でぶつかってくることが予想される。一方のヴィッセル神戸は松田監督が「フルメンバーで戦うが、嘉人はひざの痛みもあるし、代表もある。総合的に判断する。」と言うように主力のFW大久保嘉人は欠場が濃厚となり、ターンオーバーを掛けてくる可能性が高い。そうなると湘南ベルマーレを破った松本山雅FCにとって、J1のヴィッセル神戸とはいえ勝つのはまだ可能なレベル差となり、足元をすくえる可能性はある。

 ただし、松本山雅FCの全社での戦いを見る限り不安が大きい。もし全社で見せていただいた攻撃的なスタイルでゆくのなら、上手くいけば打ち合いに持ち込めるかもしれない。しかし松本山雅FCの攻撃は工夫がなく単純すぎるため、ヴィッセル神戸の守備陣に通用するかは怪しいところだ。そして攻撃に時間を割く分、隙を多く見せることになり大量失点は避けられないだろう。また、セットプレーでの失点が多かったことも気になる。J1を相手に真っ向勝負を仕掛けるのは危険だ。となると結局引いてカウンターからセットプレーという選択肢を取らざるをえなくなるのだが・・。湘南ベルマーレ戦のように延長からPK戦へ持ち込めることが出来れば勝ち目はあるだろう。

 Jリーグ発足以降、JFL未満のチームがJ1のクラブを倒した記録はない。2003年にカレンロバート率いる市立船橋高校横浜F・マリノスを2-2でPKまで追い詰めたのが精一杯だ。また、地域リーグからJ1に挑戦したのは2006年の静岡FCバンディオンセ神戸(現在のバンディオンセ加古川)のたった2クラブでいずれもそれぞれ浦和レッズに5-0、FC東京に7-0と大差で敗れている。11月2日、ホームズスタジアム神戸にて、全社の悔しさをバネに『地域リーグ初のJ1撃破』という快挙で松本山雅FCの名を日本サッカーの歴史に刻んでいただきたい。一方、ヴィッセル神戸はくれぐれもその不名誉な歴史に名を刻まぬようにしていただきたい。

天皇杯におけるアマチュアvsJ1の戦績一覧
年度 チーム(カテゴリ) 勝利したJ2チーム 対戦したJ1チーム
2008 栃木SC(JFL) ○0-0 ロアッソ熊本 ジュビロ磐田
2008 松本山雅FC(北信越1部) ○1-1 湘南ベルマーレ ヴィッセル神戸
2008 国士舘大学(大学) ○1×0 徳島ヴォルティス 鹿島アントラーズ
2007 TDK SC(JFL) ○1-1 コンサドーレ札幌 ●1-2 FC東京
2007 Honda FC(JFL) ○1×0 東京ヴェルディ1969 ○3×2 柏レイソル
○2-0 名古屋グランパス
●0x1 鹿島アントラーズ
2007 順天堂大学(大学) ○2×1 ベガルタ仙台 ●1-6 ジュビロ磐田
2007 明治大学(大学) ○1-0 京都サンガF.C. ●3-3 清水エスパルス(PK)
2006 Honda FC(JFL) ●0-4 鹿島アントラーズ
2006 栃木SC(JFL) ○1-0 東京ヴェルディ1969 ●4-6 清水エスパルス
2006 YKK AP(JFL) ○4-2 ヴィッセル神戸 ●1-2 大宮アルディージャ
2006 静岡FC(東海1部) ○1-0 水戸ホーリーホック ●0-5 浦和レッズ
2006 バンディオンセ神戸(関西1部) ○1-0 横浜FC ●0-7 FC東京
2005 佐川急便東京SC(JFL) ○2-0 コンサドーレ札幌 ●1-5 川崎フロンターレ
2005 ホンダロック(JFL) ●0-7 鹿島アントラーズ
2005 アローズ北陸(JFL) ○1×2 湘南ベルマーレ ●0-1 名古屋グランパスエイト
2005 Honda FC(JFL) ●1-1 セレッソ大阪
2004 ザスパ草津(JFL) ○2-1 セレッソ大阪
○2v1 横浜F・マリノス
●0-3 東京ヴェルディ1969
2004 群馬FCホリコシ(JFL) ○1-0 柏レイソル
●1-2 ジュビロ磐田
2004 佐川急便東京SC(JFL) ●2-3 ジュビロ磐田
2004 Honda FC(JFL) ●0-3 名古屋グランパス
2003 佐川急便東京SC(JFL) ●0-2 ジュビロ磐田
2003 アローズ北陸(JFL) ●1-4 セレッソ大阪
2003 大塚製薬(JFL) ●0-5 ジェフ市原
2003 Honda FC(JFL) ●2-2 FC東京
2003 沖縄かりゆしFC(九州1部) ○1-0 サガン鳥栖
2003 市立船橋高校(高校) ●2-2 横浜F・マリノス
2002 大塚製薬(JFL) ●0-2 名古屋グランパスエイト
2002 群馬FCホリコシ(関東1部) ○2-1 モンテディオ山形
2002 東京学芸大学(大学) ●0-4 鹿島アントラーズ
2002 Honda FC(JFL) ●1-3 ガンバ大阪
2002 駒澤大学(大学) ●0-3 横浜F・マリノス
2002 国見高校(高校) ●0-2 ジュビロ磐田
2001 佐川急便SC(JFL) ○4-0 名古屋グランパスエイト
●0-2 セレッソ大阪
2001 本田技研(JFL) ●1-2 清水エスパルス
2001 大塚製薬(JFL) ●0-5 ジェフ市原
2001 東海大学(大学) ○2-0 大宮アルディージャ ●0-2 東京ヴェルディ1969
2001 奈良産業大学(大学) ○0-0 湘南ベルマーレ ●0-6 鹿島アントラーズ
2001 駒澤大学(大学) ●2v3 ジュビロ磐田
2000 ジャトコ・TT(JFL) ○2-1 モンテディオ山形 ●1-2 ヴィッセル神戸
2000 本田技研(JFL) ●1-2 柏レイソル
2000 デンソー(JFL) ●0-3 清水エスパルス
2000 栃木SC(JFL) ●0-1 ジェフ市原
2000 大塚製薬(JFL) ●1-2 セレッソ大阪
2000 関西学院大学(大学) ○2-1 ベガルタ仙台
2000 福岡大学(大学) ●0-2 横浜F・マリノス
2000 愛知学院大学(大学) ●0-5 ジュビロ磐田
1999 ソニー仙台(JFL) ○0-0 ヴァンフォーレ甲府 ●0-4 名古屋グランパスエイト
1999 水戸ホーリーホック(JFL) ○2-1 ベガルタ仙台 ●1-2 横浜F・マリノス
1999 デンソー(JFL) ●2-4 柏レイソル
1999 本田技研(JFL) ●2-3 サンフレッチェ広島
1999 順天堂大学(大学) ●0-2 ジュビロ磐田
1999 福岡大学(大学) ●1-4 セレッソ大阪
1999 専修大学(大学) ●1-2 清水エスパルス

 なお、-栃木SC編-については明日の「栃木SCvsガイナーレ鳥取」の観戦後に掲載します。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook