AC長野パルセイロvsNECトーキン:前半終了

P10408521.JPG

AC長野パルセイロ 2-0 NECトーキン
得点
前半6分(長野)13藤田信
前半21分(長野)9佐藤大典
 AC長野パルセイロが全くNECトーキンを寄せ付けない。6分に左サイドのショートCKから13が中央で合わせてねじ込むと、21分には右サイドのスローインを24高田(?)が深い位置で受けてボレーでそのまま折り返すと、それを中央で受けた9佐藤が冷静に叩き込み突き放す。その後もAC長野パルセイロのペースで試合は進み、NECトーキンは時折縦へ速いサイド攻撃から攻めの形は見せるが、チャンスらしいチャンスはセットプレーからしか作れず苦しんでいる。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook