全国社会人サッカー選手権大会:初戦の見所

新潟に行ってまいります

 明日からいよいよ全社大会が開幕します。正確には今日が開会式なので今日開幕ですね。ということで新潟に行ってきます。どこに行くのかを迷ったのですが、ひとまず松本山雅の様子を見ておきたいのでスポアイランド聖籠に行くことにしました。カードは奈良クラブvs松本山雅FCtonan前橋vs沖縄かりゆしFC」の2戦。2回戦以降は様子を見ながら決めます。

全国社会人サッカー選手権大会第1回戦の見所

 注目のカードはバンディオンセ加古川vsホンダロック」AC長野パルセイロvs矢崎バレンテV・ファーレン長崎vs静岡FCだろう。どこも地域リーグの中ではトップクラスの力をもっており、面白い試合が期待できる。また、既に決勝リーグ進出が決まっているチームにとっては絶好の力試しの機会となる。決勝大会への進出が決まっているチームは1試合でも多く経験を積んで弾みをつけるため、それ以外のチームはその1枠を狙って、新潟の各地で熱い戦いが繰り広げられる。

第44回全国社会人サッカー選手権大会
第1回戦対戦表
バンディオンセ加古川 vs ホンダロック
サンクFCくりやま vs Y.S.C.C
ヴォルカ鹿児島 vs 伊勢ペルソナFC
FC京都BAMB1993 vs 日立栃木ウーヴァSC
サウルコス福井 vs FC秋田カンビアーレ
佐川急便中国 vs 三洋電機徳島
クラブ・ドラゴンズ vs 滋賀FC
AC長野パルセイロ vs 矢崎バレンテ
V・ファーレン長崎 vs 静岡FC
FC町田ゼルビア vs ASラランジャ京都
NTN岡山製作所 vs NECトーキン
ノルブリッツ北海道 vs 浜松大学FC
JAPANサッカーカレッジ vs トヨタ自動車北海道
高商クラブ vs 東邦チタニウム
奈良クラブ vs 松本山雅FC
tonan前橋 vs 沖縄かりゆしFC

Jリーグを目指すクラブに注目

 今回は参加チームのうち、地域決勝リーグへの参加を逃しているJリーグを目指すクラブに注目していきたい。それはつまり松本山雅FC」「サウルコス福井」「滋賀FC」「奈良クラブ」「ヴォルカ鹿児島だ。今日は簡単ながらこれらのチームを紹介させていただく。

大本命!松本山雅FC

 松本山雅FCの説明はもう要らないだろう。北信越1部に所属し、AC長野パルセイロと共に長野県からのJリーグ参入を目指すクラブだ。今年の北信越の成績は4位と不本意な成績に終わっているが、先日の天皇杯で湘南ベルマーレを破り話題になっている。

名誉挽回だ!サウルコス福井

 サウルコス福井も松本山雅と同じく北信越1部に席を置くチームだ。リーグの成績は8チーム中7位とかなり落ち込んでいるが、ここでひとつ旋風を巻き起こしたい。天皇杯では福井県代表として出場しながら松本山雅FCに4?0で負けている。

kyuリーグの名にかけて!ヴォルカ鹿児島

 ヴォルカ鹿児島は1995年に教員チームを母体に発足した九州1部リーグのクラブだ。Jリーグを目指すチームとしては比較的長い歴史を持っており、全国的にも知っている人は多いだろう。今年は5位で終わっているが激戦区である九州のチームなので侮れない。ホームグランドはJリーグで使われることもある鴨池陸上競技場である。

勢いNo.1!滋賀FC

 滋賀FC野洲高校でおなじみの野洲市にホームグランドを構える滋賀県のクラブだ。関西2部リーグに昇格した今年は圧倒的な力で2部リーグ優勝を果たして来年の関西1部リーグに望む。予選でも1部リーグの三洋電機洲本に5?0で勝っており勢いなら他のチームに引けをとらない。同じ滋賀県の「SAGAWA SHIGA FC」「MIOびわこ草津が待ち構えるJFLの舞台へ飛び級昇格を狙う。

ダークホースとなれ!奈良クラブ

 さて、奈良クラブだ。奈良クラブが発足したのは今年であり、所属する県リーグではまだ都南クラブとして登録されている。今、もっとも新しいクラブである。予選では今年の関西1部リーグ2位で決勝リーグ進出が決まっている「アイン食品」を2?1で下している。所属選手には元Jリーガーが何人かおり、テレビ朝日のサッカー番組「やべっちFC」で一時期話題になった矢部次郎選手もその選手の一人である。非常に不気味な存在だ。

MIOに続くのだ

 敗者復活戦とも言われる全社大会だが、MIOびわこ草津のようにここからJFLに進出するのは非現実的な話ではない。決勝リーグの貴重な1枠を争う戦いが今年も始まる。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook