ヴァンフォーレ甲府vsファジアーノ岡山:甲府が見せた先輩の力

初めてのファジアーノ岡山

 ファジアーノ岡山のサポーターは負けてはいなかった。ホームの雰囲気を作り出したのは紛れもなく人数で圧倒した甲府である。しかしサポーター全員がひとつのブロックとなって発する声援は試合前から撤収するまで常に響き渡り、少なくとも僕の心にはいつまでも響いていた。J2の壁は厚い。とはいえ、今回は格上を相手に完敗という形になってしまったが全く通じなかったわけではない。まずはこの試合をひとつの敗戦ということで真正面からみつめなおし、しっかり前を向いて今期の目標であるJ2昇格を確実にしよう。話はそれからだ。そして来年、同じ地で同じ相手にリベンジをしてやろう。いや、しなくてはならない。試合後に温かく選手を迎えたサポーターの声援は敗者とは思えないぐらい前を向いていた。

甲府vs岡山

ヴァンフォーレ甲府が完全勝利

 試合はご存知のように1?0でヴァンフォーレ甲府が順当に勝利を収めている。甲府と岡山には圧倒的な差があり、甲府の勝利は当然の結果といえる。主導権を握った甲府のサッカーは非常によく出来ており、ボールを奪うところからはじまり緩急をつけた攻撃とマラニョンをはじめとした個の力を活かした攻撃を繰り返してファジアーノを揺さぶり続けた。見ているほうとしても某TVゲームのようで非常に分かりやすかった。しかしある時突然チームとしての集中力を欠く場面があり、相手がJ1のクラブだったらそこで1点2点と取られていただろう。チームとしての完成度は高いため、来年は期待できる。

甲府vs岡山

ファジアーノ岡山はJ2で通用するのか

 ファジアーノ岡山はとにかく消極的だった。前半は守りきるというゲームプランだったのだろうが、それがうまくいかなかったのは仕方がないとして、後半に入ってもその姿勢は変わらなかったのはいただけない。守ってカウンターというリアクションサッカーはJ2では一般であり、ミスが多い下のカテゴリーであればあるほどその傾向は強くなるのは周知だ。だが時代は変わりつつある。広島がJ2では通用しないとされた仕掛けるサッカーで圧倒的な力を見せ付けているのを筆頭に、ザスパ草津のように自ら仕掛けるサッカーで勝てるクラブがJ2でも増えつつある。これはつまりJ2のレベルがそれなりに上がってきたことを意味しており、J2とてリアクションサッカーをしていては上位に上がれないのだ。

 仕掛ける攻撃が全くなかったわけではない。最後に見せたサイドからの一連の攻撃はヴァンフォーレを十分に脅かしていたし、ゴールまであと一歩という場面も作れた。個人レベルでは  17番  のドリブルを筆頭に十分に崩すことが出来る能力があることを証明してくれた。ここまできたら、Jリーグに参入することはあくまで過程であって目標ではないはず。厳しいことを言うが、サポーターに愛されてその上タレントが豊富なファジアーノならそれが出来ると信じている。春にはチームとしてのスタイルをしっかりとつくり「これがファジアーノ岡山」というサッカーを見せてくれることを期待する。そして来年はJ2で岡山旋風を巻き起こしてほしい。
甲府vs岡山

甲府にあるヴァンフォーレ

 今回、初めて甲府という地に足を踏み入れた。甲府の印象といえば、ぶどうとほうとうと武田信玄か。あとはヴァンフォーレがJ2の最下位でもがいていた頃にスーパーサッカーがその人気のなさを報道していたのをよく覚えている。だから、ヴァンフォーレの大きなフラッグが改札口の前に大きく掲げられていたのを目にしたときは少し安心をした。

 甲府イコール不人気という失礼極まりない偏見をもっていた私にとって、スタジアムでの甲府サポーターを見たときはイメージががらりと変わった。甲府は紛れもなくサッカークラブがある街だ。私が陣取ったメインスタンドには家族連れはもちろん若い女性から高齢の男性まで幅広い世代の人々で埋められ、そしてメインスタンドらしからぬ熱い声援が送られ続けていた。サポーターにあわせて手拍子をし、いいプレーには確実に拍手をし、ミスをすれば怒号がとぶ。裏を返せば野次が多かったのだが、その一体感はとても温かく気持ちがよかった。そして面白いことに気がついた。観客はそろってゴールを期待しているのだ。1点リードで守りに入っても「攻めろ!攻めろ!ゴールを決めろ!」という雰囲気が常にあり、1点で逃げ切るという丁寧なサッカーはお望みでないらしい。相手が格下だったからか、はたまた私の周りがたまたまそういう空気だったのかは分からないが、それはまた甲府らしさというものなのだろう。

 不人気、貧乏、成績最悪という暗黒時代から見事にJ1の舞台まで上り詰めたヴァンフォーレ甲府は多くの新興クラブの憧れとなっている。いつまでも憧れのクラブとしてJリーグを目指すクラブを引っ張っていく『いい先輩』であってほしい。
甲府vs岡山

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook