奈良クラブ決勝進出!ラインメール青森東北2部北リーグ昇格!

戯言と反省文

 3年前の安請け合いと日ごろの怠慢がめぐりめぐって不本意ながら12月中盤を師走たる生活を強いられていた。昨日でその殆ど全てが落ち着き、これでようやく元の殺伐とした平和な生活に戻れるというものだ。奇しくも12月24日というキリスト教の言うところの聖なる前日から暇を持て余すという成年男子らしからぬ事態に陥っている事に対しては、言い訳を書き綴れば中学生の読書感想文に量で負ける気がしない。というのは少し強がってみただけである。

 復帰記念ということでお伝えしきれなかった重要なニュースを2件、そっと置いておきます。今までダラダラと内容の薄い長文を書いて楽しんできましたが、今後は情報をまとまると言う意味でも些細なことでも小出しに情報を載せるようにしていきたいと思います。加えて、コメント及び読者登録申請いただいた方々、長らく放置してしまい申し訳ありませんでした。

奈良クラブが決勝進出へ

 23日、将来のJリーグ入りを目指す奈良クラブが関西リーグへの昇格を争う関西府県リーグの準決勝を戦い、4?1で見事に勝利を修めた。奈良クラブは翌年1月18日に行われる決勝でJSTと対戦する。この決勝で勝てば念願の関西地域リーグ2部に昇格し、敗れた場合でも1月25日の入替戦で関西地域2部7位の履正社F Cに勝利すれば昇格が決まる。決勝の舞台は大阪府の長居第二陸上競技場で行われえる。JSTは先日、奈良クラブの試合と合わせて見させていただいたが、正直な話、奈良クラブの相手ではない。よほどの事がない限り奈良クラブの勝利は確実視することが出来る。歴史的瞬間に是非、立ち会ってみてはいかがだろうか?

ラインメール青森、東北2部北リーグ昇格!

 21日、こちらも将来のJリーグ入りを目指すラインメール青森が入替戦で猿田興業を2-1で破り、ついに東北リーグ進出を決めた。来季は同じく青森からJリーグを目指しているヴァンラーレ八戸と共にグルージャ盛岡が待ち受ける(?)東北1部リーグ昇格を目指す戦いに身を投じる。青森の未来は明るい。

検索

Twitter

Facebook