奈良県と青森県からJリーグ

シーズンは終わっていない!

 地域決勝一次リーグの3日目のことである。奈良クラブのサポーターの方にお声をかけていただいた。12月に関西リーグ昇格を賭けた関西社会人決勝大会があるので是非とのこと。そう、地域リーグに決勝大会があったように、その下の都府県リーグにも地域リーグ昇格を賭けた決勝大会・決定戦がある。地域リーグ以下は各地域社会人連盟や各都道府県サッカー協会のよってリーグの構成が異なるので一概に説明をすることが出来ないが、各地域・都道府県リーグで行われる決勝大会や入れ替え戦の今年の日程や結果は以下のようになっている。

都道府県決勝大会の日程と結果(08/12/04現在)
地域 大会名 日程 昇格チーム 備考
北海道 全道社会人ブロックリーグ決勝大会 10月 札大GOAL PLUNDERERS
東北(北) 東北北3県リーグチャレンジマッチ 11月 グルージャ・イストリア 入替戦未消化
(ラインメール青森)
東北(南) 東北南3県リーグチャレンジマッチ 11月 メリー 入替戦未消化
(FCハラフレンチ米沢)
関東 関東社会人サッカー大会 11月 tonan前橋
日立ビルシステム
北信越 北信越チャレンジリーグ 9・10月 テイヘンズFC
東海 東海社会人トーナメント 1月 2チーム自動昇格
関西 関西府県リーグ決勝大会 12・1月 1位自動昇格
2位入替戦
中国 中国地域リーグ決勝大会 11月 新日本石油精製水島
元気SC
四国 四国チャレンジリーグ 12月 2チーム入替戦
九州 九州各県リーグ決勝大会 1月 2チーム自動昇格

 今後、対戦が行われるチームの中で「JFL以下のJリーグを目指すクラブチームを応援する」当ブログが注目するのは2チーム。一つは全社で松本山雅FCと対戦し、今回で関西リーグ昇格を目指す奈良クラブ。もう一つは青森県からJリーグを目指していると言われているラインメール青森。他にも見逃しているチームがあったら教えていただきたい。

奈良県からJリーグ

 関西府県リーグ決勝大会は関西地区(滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県)の各府県リーグ上位2チームが3チームずつ4つのグループに分かれて一次リーグを行い、1位となったチームが1回戦ノックアウト方式の決勝トーナメントへ進む。優勝チームは関西リーグ2部に自動昇格し、準優勝チームは関西リーグ2部最下位のチームと入替戦を行う。

 奈良クラブは2008年に「都南クラブ」を母体にJリーグを目指すクラブとして誕生した。今年は奈良県リーグを首位で終えたほか、今年、新潟で行われた全国社会人サッカー選手権大会にも、予選で地域決勝リーグに参戦したアイン食品を下して出場している。所属選手は奈良育英高校をはじめ関西の高校や大学出身者が大半を占めており、矢部次郎などの元Jリーガーを何人か有しているのも特徴だ。


ここからJリーグ-山雅vs奈良

奈良からJリーグを目指すサッカークラブ_奈良クラブ_Road to J from NARA

青森県からJリーグ

 青森県はJリーグを目指すチームが複数ある県のひとつだ。それらはヴァンラーレ八戸FC(東北2部)とリベロ津軽(県1部)、ラインメール青森(県1部)の3つである。長野県のAC長野パルセイロ松本山雅FCほどの盛り上がりは見せないが、この3チームが東北地域リーグで絡めるようになると信州以上に面白くなることが期待できる。さらにはグルージャ盛岡の1強となってしまった東北地域リーグの新しい勢力としても面白い存在になりそうだ。

 東北地域リーグは変則的なリーグ構成で運営されているため、ラインメール青森の昇格条件が少し複雑になっている。東北地域リーグは2部構成であるが、2部リーグは2つのリーグに分かれている。ちなみにラインメール青森は東北リーグ昇格となると東北に所属することになる。問題は、東北地域リーグ1部と2部の入替戦(1試合のみ)で生じる。1部と2部の入替戦は「2部の盛岡ゼブラ(北部)」「1部のビアンコーネ福島(南部)」で行われるため、もし盛岡ゼブラが昇格を果たすと東北2部北の枠が一つ空くことになり、ラインメール青森は入替戦を戦わずして東北2部リーグに晴れて昇格となる。盛岡ゼブラvsビアンコーネ福島は12/7と12/14に行われえる。要するにまだ入替戦が行われるか分からない状態だという事が言いたい。

ここからJリーグ-ラインメール

ヴァンラーレ八戸FC
ラインメール青森FCサポーターホームページ
リベロ津軽スポーツクラブトップページ

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook