矢崎バレンテvs静岡FC:試合終了

試合終了
矢崎バレンテ 1-1 静岡FC
 集中が切れた静岡のDFの隙をついて、フリーで抜け出した9番がキーパーを交わしてゴール。
 質の高いパスワークとプレイスキックで後半のゲームを終始支配した矢崎だったが静岡のGKの幾度もの好セーブに遭い、ゴールを決めきれなかった。
 守りきった静岡FCは1試合を残して首位をキープしたため優勝が確定し、今年も地域決勝リーグに駒を進めることになる。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook