栃木SCvsアルテ高崎:試合終了

P10501451.JPG

栃木SC 6-1 アルテ高崎
 後半は互いにミスがめだち、それを拾い合うだけの攻防が続く。それを打開したのは左サイドに張った入江。栃木の寿司王子こと入江が左からドリブルで強引に切り込みシュートを放つ。一度はGKに阻まれたがが、その弾かれたボールを松田が押し込み、状況を打開。息を吹き返した栃木SCは再び佐藤にボールがおさまるようになる。そしてさらに入江の左からのグラウンダーのクロスを松田がハットトリックとなるゴールで突き放す。その後もPKで加点すると栃木SCは役者がしっかりと仕事をし、大量の6ゴールで勝利。記念すべき試合にありったけの花を添えた。
 アルテ高崎は個の力で栃木SCに完全に劣り、波に乗る栃木SCを封じ込むことが出来なかった。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook